2018年04月19日

近所の空き地は、写真の練習場

18.4.1912.jpg

18.4.1913.jpg

 近所の空き地は写真の練習にもってこい。マクロも望遠も練習できる。今回もタムロン19AHで練習。タンポポはお気に入りの被写体。

18.4.1914.jpg

 次はアシナガバチに挑戦。チョウよりは難しくないが、それでも動く被写体を捉えるのは難しい。今日はこれが限界。う〜む……。
posted by 坂本竜男 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

歴戦の勇者?

18.4.199.jpg

18.4.1910.jpg

18.4.1911.jpg

 ウチのベランダでよく寝ている近所のネコ。お隣のネコと仲良いらしく、お隣のエアコンの室外機の上でもよく寝ている。
 よく見ると、鼻の周りなどキズだらけ。今までいろいろと戦ってきて、この場所を住処にできたのだろう。おそらく歴戦の勇者に違いない。
posted by 坂本竜男 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

Balance of Power

18.4.196.jpg

 ロス・ロボスに続いてはELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)。これもリアルタイムで聴いてきたアルバム。このころのELOの評価は決して高くなく、バンドとしても停滞期なんて言われているが、僕はキライじゃないんだよなぁ。
 確かに以前のウリであったストリングスはないし、音楽もかなりポップだし。もうこのころは、ELOというよりはジェフ・リンのソロプロジェクトに近かったのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

BY THE LIGHT OF THE MOON

18.4.195.jpg

 今日のBGMはロス・ロボス。僕が初めてリアルタイムで触れたロス・ロボスのアルバムだ。この時、初めてメキシコの音楽のカッコよさを知ったんだっけ。厳密にはメキシコ音楽の要素を取り入れた、アメリカンロックなんだろうけど。
 久しぶりに聴いているが、やはりこの人たちは素晴らしくカッコいい。音楽も演奏もそのスタイルも。ロス・ロボスを聴いていると、アメリカの懐の深さを感じるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

サステナ食堂 七虹(ななこ)

18.4.191.jpg

 今日のランチはこんなお店で…。
 久留米のサステナ食堂 七虹(ななこ)。マクロビをベースにしたお食事を出すお店である。

18.4.192.jpg

18.4.193.jpg

18.4.194.jpg

 マクロビというと健康的だけど量が少ない、ちょっと物足りない、そんなイメージが強いけど、ここはちょっと違う。健康的なメニューには変わりないが、結構食べ応えがあるのが嬉しい。一品一品がとても手間がかかっているし、品数が多いので、食べるのが楽しい。味は自然でやさしい味わい。でも、マクロビにありがちな物足りなさはなく、とても美味しい。ちょっとレトロな空間の中で、ゆっくりと食事を楽しむのもいいものだ。
posted by 坂本竜男 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年04月18日

タムロン17Aに改めて驚く

18.4.188.jpg

 今日はフリーペーパーの表紙の撮影に、はじめてタムロン17Aを使った。念のため、キヤノンEF24-105mm F4L IS USMも持参していたが、今回は出番がなかった。
 残念ながらここで写真の紹介はできないが、タムロンならではのやわらかな表現と、17A特有の絞り開放から見せるキレの良さ、そして少しこってり目の色のノリが見事にハマった。ツボにはまるとLレンズとも対抗できるだけの実力があることを、今回改めて思い知らされたのだった。
 このタムロン17Aは、35-70mmの2倍標準ズームでF3.5通しとやや明るいが、普及価格帯のレンズである。タムロンの高性能レンズにつけられるSP(Super Performance)の称号はつかない。だが、SPつきのレンズで17Aを超える画質のレンズがあるのだろうか?そう思うほどの画質なのだ。
 ただ、ピント合わせは結構シビアかもしれない。そこはシビアに追い込む必要はある。だが、きちんと使いこなせば、しっかりと応えてくれるレンズだ。ただMFというだけ(?)で不当に安く売買されている気もするが、買う側としてはありがたい話だ。MFの練習も兼ねて、このレンズでデジタル一眼を始めるのはとてもオススメだ。
posted by 坂本竜男 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

真木の大藤を見に行く

 今年も藤の花が綺麗な季節がやってきた。地元鳥栖の大藤、真木の大藤まで自転車を走らせた。

18.4.181.jpg

18.4.182.jpg

18.4.183.jpg

18.4.184.jpg

18.4.185.jpg

18.4.186.jpg

18.4.187.jpg

 天気が良いこともあって、近所の人たちが何人も見に来られていた。現時点では7分咲きくらいだろうか。よく見るとまだまだ蕾も見られる。それでも、この規模で咲く藤は地元ではここだけ。藤の花の少し甘めの良い香りと相まり、とても心が安らぐ光景だ。
 あと数日したら、満開になりそうな感じだ。週末にお弁当を持って出かけてみても良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2018年04月17日

テリーヌ食堂再び

18.4.1710.jpg

18.4.178.jpg

18.4.179.jpg

18.4.1711.jpg

 先日食べに行って、美味しかったので、再びテリーヌ食堂へ。今回は牛タンの煮込みカスレ風とお肉のテリーヌラタトゥユ。やはり、素晴らしく美味しい。そして、お会計のときに改めて、金額の安さに驚く。
 今年の夏にお店は隣町の小郡に移転されるらしい。今まで地元なのに行けてなかったことが今更ながら悔やまれるが、移転先は割と近いらしいので、移転されても定期的に食べに行きたいな。
posted by 坂本竜男 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

Eight Seasons

18.4.177.jpg

 雨なのに、いや雨だからか急にギドン・クレーメルの「Eight Seasons」が聴きたくなる。ヴィバルディとピアソラの四季を交互に演奏・収録したこのアルバム。不思議と雨のしっとりした空気に合う。やはり、良いね。
posted by 坂本竜男 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

水滴と戯れる

 雨の日ならではの写真の楽しみ方。

18.4.175.jpg

18.4.176.jpg

 ラセンイについた水滴と戯れる。
posted by 坂本竜男 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ