2021年10月15日

サントリー プレミアムモルツ ダイヤモンドホップの恵み

21.10.152.jpg

 今日の晩酌は、サントリー プレミアムモルツ ダイヤモンドホップの恵み。この時期の限定醸造ビール。
 希少なダイヤモンドホップを使っているだけあって、爽やかで香り豊か。程よいコクと瑞々しさが特徴的。ノーマルのプレモルも良いが、こちらも美味い。というか、こちらの方が好みだ。
 残念なのは限定醸造ということ。すでに店頭でもあまり見かけなくなりつつある。秋は美味い限定醸造ビールが各社から出てるから、逃さないようにしないとね!
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

こらからの「正義」の話をしよう

21.10.151.jpg

 ちょっと前に話題になった本だが、最近改めてあるTV番組で紹介されていたので手に取ってみた。
 「正義」とは、ある意味とても危険な言葉だ。この本を読んでも「正義」が何かとは書かれていない。人によって異なるし、状況によっても視点によっても異なってくる。やっかいなのは、そのそれぞれ違う「正義」を掲げる側は正しいと信じて疑わないことだ。だから戦争もなくならない。
 こんな世の中だからこそ、改めて「正義」について考えるのは良いことだ。そのことを教えてくれる本だと思う。
posted by 坂本竜男 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2021年10月14日

辺境・近境 写真篇

21.10.141.jpg

 村上春樹の「辺境・近境」を、松村映三が写真という角度で見せてくれる一冊。まさに最近、僕のテーマになっている「旅と写真(とデザイン)」にぴったりな本だ。
 だが、またしても本家(村上春樹の「辺境・近境」)を読む前に読んでしまうという暴挙(?)でもまぁ、これは僕の場合は仕方がないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2021年10月13日

久しぶりに篠山神社へ参拝

21.10.131.jpg

 久しぶりに、久留米の篠山神社へ参拝。あだち珈琲さんへコーヒー豆を買いに行った帰りに立ち寄る。

21.10.132.jpg

21.10.133.jpg

 本殿・拝殿は改修中。逆に今しか見れない光景とも言える。

21.10.134.jpg

 篠山神社は、もともとは久留米城。いつ来ても立派な城壁が印象的。僕にとっては身近な神社であり城跡でもあるけど、よく考えたらこんな場所は極めて珍しいのではないだろうか。僕たちは、もっとそのことを自覚すべきかもしれないね。
posted by 坂本竜男 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2021年10月12日

キヤノンEFレンズが大量に製造中止?

 キヤノンの公式サイトによると、EFマウントレンズが大量に在庫希少になっている。つまり、これは製造中止になって流通在庫のみと思われる。もはやキヤノンは一眼レフはもうすぐ終わり、完全にミラーレスに移行してしまうと考えているのだろう。
 ソニーが一眼レフに見切りをつけ、キヤノンも見切りをつけたとすると、ニコンもいずれそうなるだろう。すると、残る一眼レフメーカーはペンタックスのみだ。
 この流れは少々寂しい気もするが、そう言いながら僕も昨年、ミラーレスに完全に移行した。まだミラーレスが不利な部分もあることはあるが、大抵の場合はミラーレスの方が有利なのは間違いない。キヤノンの大幅なEFレンズの製造中止は、一眼レフの終焉が近いことを物語っている。
posted by 坂本竜男 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

湯布院で、アートと音楽と…

21.10.121.jpg

 今月末はアートと音楽のイベントで再び湯布院へ行く予定。場所はアルテジオ。新しい展開が待っていそう。とても楽しみです。
posted by 坂本竜男 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2021年10月11日

和心料理はばき 11周年!

 今月で、和心料理はばきさんは11周年!11周年、おめでとうございます!!
 というわけで、今日の夕食は和心料理はばきさんである。

21.10.105.jpg

21.10.106.jpg

21.10.107.jpg

21.10.108.jpg

 写真以外にも筑前煮や大根の竜田揚げなど、大好きなメニューも注文。いつもながら、安定の美味さ。この美味しさの安定感は、地元でも一番。さすがです!!!
posted by 坂本竜男 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

等価値ということ ―坂本善三の絵画理論―

21.10.104.jpg

21.10.101.jpg

 昨日は、小国町の坂本善三美術館からスタート。
 今回の展示は「等価値ということ ―坂本善三の絵画理論―」。坂本善三の重要なキーワードでもある「等価値」をテーマに、坂本善三の言葉とともに絵画理論に迫る展示だ。
 等価値とは、同じ値打ちを持つこと、価値が等しいこと。これが作品とどう関係があるのか?最初、ピンときてなかったことが、展示を観ていくにつれて解き明かされていく。しっくり自分の中に入っていく。
 この展示を観た後に、改めて我が家にある善三作品「光」を見ると、また新鮮な見え方をするから不思議だ。(ちなみに、この「光」は、今回展示されている)そして、ありとあらゆるものの見え方や感じ方も変わってくる。坂本善三に触れるということの豊かさを改めて感じるね。
posted by 坂本竜男 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2021年10月10日

湯布院・日田は麺づくし

 湯布院・日田配本は基本的には麺づくし。

21.10.92.jpg
 麺一さんの鶏天と温泉玉子うどん。

21.10.102.jpg
 たかむらさんの冷やし欲張りうどん。

21.10.103.jpg
 中華さとさんのプノンペンラーメン。

 いずれも、それぞれの個性が際立つ美味しさ。最高ですね。
posted by 坂本竜男 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

ステップスカラーのデュワーズ8年カリビアンスムースのハイボール

21.10.95.jpg

 昨夜の締めくくりはステップスカラーさん。今回は、デュワーズ8年カリビアンスムースのハイボール。軽やかで華やかで飲みやすい。柑橘系を思わせる爽やかさと、ほんのりとした甘味、僅かに感じるスモーキーさ。ただ飲みやすいだけでなく、豊かな味わいと爽快さがある。最近飲んだハイボールでは一番かも。これはハマりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒
Powered by さくらのブログ