2017年01月31日

アンディーアーバイン&ドーナルラニーJAPAN TOUR

C3GvuiSVYAQw23V.jpg-large.jpeg

 アイルランド・ミュージックのレジェンド、アンディーアーバインとドーナルラニーの日本ツアーがこの春スタートする。初日(3/25)はなんと福岡(Voodoo Lounge)!そして、横浜と東京公演の特別ゲストはジョンジョンフェスティバル!!!これは行きたい!!!
posted by 坂本竜男 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年01月30日

急に「来る」

 年齢よりも体力があると思っていたし、身体のことも気を使っているつもりだった。実際、飲み過ぎや食べ過ぎで少々の体重増加は数日で元に戻せていた。
 それが、2〜3年前くらいから戻りにくくなってきた。そして、数日前、自転車に乗っているとき、今まででは考えられないような転倒。体の衰えはジワジワくるのではなく、急に来るということを実感している今日この頃だ。まだ自分は大丈夫という過信が実はとても危ない。それを思い知らされている。
 まずは自分の現状を受け入れることだ。そして、日々の生活習慣を一層気をつけながら、運動やストレッチなどしかるべき対策を行っていくべきなのだろう。では、具体的には…?やっぱ、お酒の制限と自転車かなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

ボルボ V90

01_Volvo-V90.jpg

02_Volvo-V90.jpg

05_Volvo-V90.jpg

 昨年からステーションワゴンが気になって仕方がない。ドイツ車は鉄板だが、もう一つの鉄板としてボルボがある。その中でも昨年復活したV90は、最近のボルボの中でもデザインが魅力的だ。スタイリッシュかつ品のあるデザインだと思う。
 ただ、サイズは全長:4,936mm、全幅:1,890mm、全高:1,475mmとかなり大きい。僕が自分で乗るんだったら、サイズ的にはV40がちょうどいいだろう。で、V40が実際に次の愛車候補に上がるかというと………?
posted by 坂本竜男 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

2017年01月26日

冬の筑後川

17.1.261.jpg

17.1.262.jpg

 冬の枯れた感じ、独特の渋さが好き。
posted by 坂本竜男 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年01月25日

上がり下がり

 今朝は今年1番の寒さだった。最低気温はマイナス4.8度。温度だけ言えば、昨年の大寒波の時よりも下がっているかもしれない。
 ちなみに週末は逆に気温がグンと上がるらしい。週間予報では日曜日の最高気温は15度。春である。ここまで気温の上下が激しいと、体のことをより気をつけないと大変なことになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

韓国のお茶

17.1.241.jpg

 今日、韓国のお茶をいただいた。これは、その中でもゆず茶である。初めて口にするものだが、これが本当に素晴らしい。まず、香りがとてもいい。そして味はさわやかな甘みがあり、とてもやさしく飲みやすい味だ。後味もとてもいい。そして、韓国では漢方に近い飲み方をされているらしく、体にもとてもいいそうだ。
 韓国のお茶と聞いてもイマイチ、ピンとこないが実際は本当に素晴らしいものだった。有名なものかどうか伺ったら、本国でも知らない人が多いらしい。本国では高級なものらしく、一部でしか飲まれてないそうだ。
 そんな貴重な韓国のお茶。早く日本で普通に買えるようになることを願いつつ、大事に飲みます。
posted by 坂本竜男 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月23日

続く寒さ

 ここのところ寒さが続いている。今日も最高気温は4度くらい。平年よりもずっと低い。週間予報ではあと数日は平年より寒い日が続く。昨年の大寒波=大雪を思い出す。今年は幸い、鳥栖は大雪は降ってないが、寒さが続いている間は要注意だ。
 これでも今年の冬は平年よりも寒いとは言えないらしい。というのも、平年よりもずっと暖かい日も多かったからだ。その帳尻を合わせるように寒くなっているのだろうか?さすがに最高気温が5度を下回ると、自転車に乗る気もしない。早く平年並みに落ち着いてくれれば、朝のツラさもやわらぐし、自転車にも乗れるのだが…。
posted by 坂本竜男 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月22日

音楽に関わる

 音楽は昔から大好きだった。だけど、未だに楽器も演奏できないし、歌うのも下手だ(でも、まだ望みは捨ててないけれど)。自由に楽器を演奏できたらどんなに素晴らしいだろう。そんな思いは未だに強くある。僕にとってミュージシャンは尊敬すべき存在である。
 そんな僕でも、デザインという仕事を通して素晴らしい音楽に関わらせていただいている。始まりはジャズだった。それからジャズミュージシャンの方たちのフライヤーやCDをデザインさせていただくようになり、今は定期的にいろいろなコンサートのフライヤーやポスターの仕事をさせていただいている。
 その道の第一人者から若き実力者まで、ジャンルはクラシックからジャズ、ケルト、現代音楽まで。そして、素晴らしいミュージシャンの方たちとのつながりもできてきた。正直なところ、仕事を忘れてテンションが上がってしまう。音楽が好きでよかったと、心の底から思う。こんな形での音楽への関わり方もいいな、と思う。
 いろいろな音楽への関わり方はあると思うけど、僕の関わり方もなかなかいいなぁとしみじみ思う今日この頃である。
posted by 坂本竜男 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

富士フイルム初の中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」発表

img01-1.jpg

 富士フイルムが2017年1月19日、中判サイズの撮像素子を採用するミラーレスカメラ「FUJIFILM GFX 50S」の発表会を開催した。
 GFX 50Sの最大の特徴は、フルサイズの約1.7倍の大きさとなる中判サイズの大きな撮像素子を採用していることだ。同じ画素数の35mmフルサイズ機と比べて解像力、高感度性能ともに上回る。
 そしてもう一つの大きな特徴はミラーレスであること。ミラーレスはコンパクトで軽量なことが最大の利点だが、ミラーの動きによるショック(ミラーショック)が画質に影響を与えないこともメリットであるらしい。つまり、画質でも有利なのでミラーレスを採用しているということなのだ。
 APS-Cサイズからフルサイズの一眼に変えた時、その画質の違いに驚いたものだ。それがもう一つ上のクォリティで起こると考えると、ワクワクせずにはいられない。
 で、気になるのは価格。ボディの価格についてはオープンだが、標準レンズとの組み合わせで100万円を切る価格らしい。まぁ、最初の中判サイズだから仕方がないか。ちなみに発売は2月下旬。世界同時販売を予定しているそうだ。今すぐ導入できるものではないが、今後の展開がとても楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2017年01月21日

撮らずに終わり

 今日、写真を撮る気満々でカメラ持参で出かけたのに、コトが始まるとそれどころではなく、結果、一枚も撮影せずに帰宅。でも、そのおかげで見えたもの、頭により刻み込まれたものがあるような気がする。
 とは言っても、やっぱり撮らなかったことをちょっと後悔してたりして…。
posted by 坂本竜男 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年01月20日

検証!古代史「十大遺跡」の謎

17.1.201.jpg

 近年、縄文遺跡の中で特に話題になっている三内丸山遺跡の本を探していたら、偶然目についたこの本。縄文文化というよりも、日本の古代史を10の遺跡という視点から読み解くにはよさそう。これから読みます。
posted by 坂本竜男 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 原始に学ぶ

2017年01月19日

MINIATURE CALENDAR

28528_08.jpg

28528_03.jpg

28528_02.jpg

28528_07.jpg

28528_04.jpg

28528_06.jpg
出典:MINIATURE CALENDAR


 ミニチュア写真家の田中達也さんの「MINIATURE CALENDAR」より。
 いいねぇ。この世界観。とても素敵だし、気持ちもホッコリする。
posted by 坂本竜男 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2017年01月18日

バトンを受ける、渡す

 どうも最近、何かを受け継ぐだの、引き継ぐだの、目上の方からのそういった話が多い。直接的なものもあるし、間接的なものもあるが、目上の方たちのバトンを受ける時期が来ているということなのだろう。つまり、自分の役割がまた変わってきているということでもあるのだと思う。
 それは同時に、自分自身ももっと若い世代に引き継ぐ、伝えるべき時期が来ている。あるバトンを受けると同時に、自分のバトンも誰かに渡さなければならないということだ。
 では、それは誰に……?
posted by 坂本竜男 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月17日

ウガンダ エルゴンマウンテン ブギシュ

17.1.171.jpg

 おそらく生まれて初めてのウガンダの豆ではないだろうか?珈琲Chibaで入手したウガンダ エルゴンマウンテン ブギシュ。最初の一口は、とくにインパクトのある味ではない。軽やかでサラッと入っていく味である。アフリカの豆特有のフルーティな酸味の強さもない。しかし、飲み進めるうちにジワジワと味わいが増していく。飽きることなく、毎日飲める味だ。ただ、問題は非常にレアであること。次にお目にかかれるのはいつの日か…?
posted by 坂本竜男 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年01月16日

かじかのトンカツ定食

17.1.161.jpg

 今日は日田でランチ。お店はかじかである。縁起を担いでトンカツ定食を注文。ステーキが有名なお店だが、トンカツもうまい。肉厚ジューシーなトンカツを、お店オリジナルのさっぱりしたソースでいただく。写真以外にお味噌汁、ご飯、サラダ、小鉢が付くのでボリュウムもしっかり。ガッツリいきたいときにオススメです。
posted by 坂本竜男 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月15日

桂文枝独演会

17.1.151.jpg

 今日は地元鳥栖で桂文枝独演会。チケットはなんと2,000円。宝くじ文化公演ということなのでこの金額が実現しているのだが、こんな破格の金額で観れるのは本当にありがたい。
 で、公演なのだが「さすが」のひとことである。出てくるだけで場の空気が変わるし、まとっている空気感が段違いだ。そして、間の取り方から言葉の表現から、なにからなにまで見事だ。このクラスの方はやはり格が違う。
 昨年の桂文珍も素晴らしかったが、桂文枝はまた違った魅力・すごさがあった。特に印象的だったのは独特の艶と色気。これは桂文枝ならではのものだろう。そのあたりは桂文珍とは対照的である。桂文珍の時は古典落語だったのに対し、桂文枝は現代落語だった。それもまた対照的だ。それぞれに魅力があるし、おそらくどちらも必要なものなのだと思う。今度は古典落語も聞いてみたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

cafe nei のネコ

17.1.143.jpg

17.1.144.jpg

 人に慣れすぎているのか、人がいてもリラックスしすぎ。
posted by 坂本竜男 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

cafe neiの香草ソーセージのせ焼きカレー

17.1.141.jpg

17.1.142.jpg

 昨日は久しぶりに大牟田のcafe neiでランチ。今回は香草ソーセージのせ焼きカレーを注文。まずソーセージが抜群に美味しい。香ばしくてプリプリしていてジューシーだ。で、カレーがそれに負けないしっかりした美味しさ。トロトロのチーズがたっぷりでとても濃厚な味わい。でもしつこい感じがないのがいい。見た目以上に食べ応えがあって、味もボリュームも大満足。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年01月13日

今の仕事について

 今、受けている仕事は初めてのお客さんが多いせいか、自分自身の仕事を改めて見つめ直すような感じになっている。考え方だったり、技術的なことだったり、取り組む姿勢だったり、視点だったり…。
 それは、改めてこの時期に見つめ直すべきことなのだろう。仕事という形でこんな機会に恵まれるのはとてもありがたい話だ。このことを踏まえながら、大事に、確実に、噛み締めるように仕事をしていきたい。
posted by 坂本竜男 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年01月12日

ちょっとだけストイックにいこう

 新年早々、ショッキングなことがあった。先週、体重が自分史上1番の重さを記録したのだ。年末年始、普段よりも飲み食いはしたし、ろくに体も動かしてなかったが、それでも史上1番の体重になるほど暴飲暴食を繰り返した自覚はなかったので、かなりショックだったのだ。
 どうも身体というのは年齢に対して徐々に衰えてくるのではなく、あるとき突然衰えるらしい。そのタイミングと年末年始が重なったに違いない。
 そこで早速対策。まずは自転車を再開。といってもムリをして続かないのは意味がないので、空いた時間に無理のない範囲で走る癖をつける。
 そして食事。外食は余計に食べがちになるので、必要な時以外はできるだけ自宅ですませる。もちろん、アルコールも必要な飲み会以外は控える。
 で、5日経ったわけだが、早くも効果が出てきている。体重はマイナス2.5kg。基礎代謝も元に戻ってき始めた。しかし、これでもベストのときよりもずいぶん重い。とはいえ、結果がしっかり出ているのは事実。お酒を控えるのが一番ツライけど、禁酒するわけではないので、自分のいい習慣にできたらいいかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ