2017年02月04日

JASRAC、音楽教室から著作権料徴収へ

 今話題になっているJASRACの問題。音楽教室から著作権を徴収しようなんて、何を考えているのか。著作権を守るという名目でお金が欲しいだけではないの?少なくとも音楽家のことを守ることにはつながっていかないのではないか。音楽の発展にはつながらないのではないか。「文化」という視点で見たら、もっと違った発想になるはずなのだが。
posted by 坂本竜男 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
Powered by さくらのブログ