2017年02月08日

御自作天満宮

17.2.77.jpg

17.2.78.jpg

17.2.79.jpg

17.2.710.jpg

17.2.711.jpg

17.2.712.jpg

17.2.714.jpg

17.2.716.jpg

17.2.715.jpg

 武蔵寺のすぐそばにある御自作天満宮も参拝。道真公が武蔵寺に参籠した時に、自分の等身大の木像座像を刻んで納めたと伝えられ、それが御神体となっていることから、その名前が付いているのだそうだ。
 御神体は年に3度だけ、本殿の扉を開けて、御自作天神を御開帳している。今度は4月25日の春の大祭のとき。これは是非、行きたい!
posted by 坂本竜男 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

武蔵寺

17.2.71.jpg

17.2.72.jpg

17.2.73.jpg

17.2.74.jpg

17.2.75.jpg

17.2.76.jpg

 初めて訪れた、筑紫野市天拝山の麓にあるお寺、武蔵寺。建立が飛鳥時代とも言われる九州最古のお寺である。長者の藤が有名だそうだ。
 武蔵寺は我が家からクルマで約30分ほど。はずかしながら、九州最古のお寺がこんな近くにあることを全く知らなかった。
 2月なので、有名な藤の花が拝めるわけではないが、さすが九州最古。とても趣のあるお寺だ。境内に足を踏み入れるまでもなく、自然と身も心も引き締まる。神社もそうだが、日本人の根底にあるものにつながっているのだろう。心はおだやかになるし、心の中に静寂が生まれる。それがなんとも心地良い。移動中の空いた時間にちょっとだけ寄ったのだが、たったそれだけも心の変化は大きい。次は時間があるときに訪れたい。
posted by 坂本竜男 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
Powered by さくらのブログ