2017年02月15日

旧大内邸

17.2.151.jpg

17.2.152.jpg

 今日はちょっとだけ、八女市立花町白木にある旧大内邸へぶらり。八女の山村地域に残る、価値ある町家建築だ。明治17年(1884年)に建てられ、大正初期と昭和初期の2回にわたって増改築されており、明治から昭和にかけての建築様式の移り変わりを見られる貴重な建物である。
 今回は時間がなかったので、表面的に眺める程度しかできなかったが、次はぜひ時間のある時に伺いたい。
posted by 坂本竜男 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築
Powered by さくらのブログ