2017年05月31日

筑紫アンティーク明朝

 気がつくと、デザインで使用するフォントの大半が筑紫書体なのだが、その中でも「ここ」というときに重宝するのが筑紫アンティーク明朝だ。
 コンサートや展示会のフライヤーのタイトルや印象付けたいコピーによく使うのだが、そういったものに対して万能という意味ではない。品格、重み、伝える側の思い…。様々な要素が噛み合ってこそ使えるフォントだ。「心に引っかかる」内容にふさわしい。それが筑紫アンティーク明朝だと思うのである。
posted by 坂本竜男 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン

2017年05月30日

SNSの友達、フォロワー

 僕のSNSの友達、フォロワーについて。

twitter
直接の知り合い7割、会ったことのない人(知っている人も含む)3割。全員日本人。

facebook
直接の知り合い6割、会ったことのない人(知っている人も含む)4割。外国人数名。

Instagram
直接の知り合い7割、会ったことのない人(知っている人も含む)3割。外国人数名。

Pinterest(正確にはSNSではないかな?)
直接の知り合いゼロ。全員外国人。
posted by 坂本竜男 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

多肉の花

17.5.30.jpg

 多肉植物の花がようやく咲いた。小さいけど元気な感じ。まるで親鳥にエサを求める雛鳥みたい。蕾の時間が長かったけど、その分長く咲いてくれるのかな?
posted by 坂本竜男 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2017年05月29日

大同窓会、無事終了

大同窓会チラシ表.jpg

 昨日の母校の大同窓会は、無事に終了した。ギリギリになっての進行の変更などがあったが、それでも全体の進行は完璧と言っていいくらいのもので、司会、アテンド、会場…ともに最高の仕事をしてくれた。そして、アトラクションのフラメンコとコーラスも素晴らしいステージで、本当に素晴らしい大同窓会になった。
 細かいところまで思い返せば反省点もそれなりにあるとは思うが、それ以上にとてもいい形で大同窓会を終わることができたのは、本当に嬉しい。
 いつもとは違う特別な2年間はとりあえず終了。寂しい気もするが、これをきっかけに同級生との交流が新たに始まっているし、いいつながりが広がっていると思う。
 同級生をはじめ、関わられた皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
posted by 坂本竜男 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月27日

大同窓会前日

 いよいよ高校の大同窓会前日。今日はアトラクションのリハと最終打ち合わせ。そして会場設営。僕が属する企画委員会は、大同窓会の進行を任されている重要な役割。幸い、優秀なメンバーばかりなので心配はしてないが、問題は天気。明日の予想最高気温は28度。エアコンのない学校の体育館が会場なので、暑さが心配だ。せめてさわやかな心地よい風が吹いてくれれば…。
posted by 坂本竜男 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月26日

大同窓会に向けて

17.5.26.jpg

 明日はいよいよ高校の大同窓会の準備。そして明後日が大同窓会の本番だ。
 大同窓会をホテルで行う学校も多いが、我が校は母校の体育館。母校に帰ってきたいという先輩方の意向らしい。それで当日の体育館シューズ用にスニーカーを新調。さて、これから準備、準備…。
posted by 坂本竜男 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月25日

自転車の取り締まりが強化! 6月1日の道路交通法改正

 6月1日から道路交通法が改正になる。今回の改正の最大のポイントは、自転車の取り締まり強化。自転車にも、いわゆる“青切符”的な制度が導入されるのだ。これまで摘発しにくかった違反が摘発しやすくなるので、警察もどんどん違反を摘発していくようになるはずだ。
 具体的に、今回の法改正で摘発される違反は下記の14項目。
1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者専用道での徐行違反等
4.通行区分違反
5.路側帯の歩行者妨害
6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
7.交差点での優先道路通行車妨害等
8.交差点での右折車妨害等
9.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反

 道路の左側通行(右側通行は違反)や一時停止、一方通行の逆走禁止、携帯やイヤホンで音楽を聴きながらの運転などながら運転の禁止、歩道があるところは車道を走行などが含まれる。
 ロードバイクをルールとマナーも守って乗っている人たちなら、すでに守っていることばかり。これで一般の自転車の走行マナーが良くなれば、自転車乗りの一人としても嬉しい限りだ。
posted by 坂本竜男 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2017年05月24日

多肉の蕾

17.5.24.jpg

 育て始めて4年目で、初めての蕾かも。どんな花を咲かせてくれるかな?
posted by 坂本竜男 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2017年05月23日

初めてのテレビ局、そして…

17.5.23.jpg

 今日は午前中は久留米、午後からはずっと福岡。アクロス福岡→RKB→福岡銀行福岡クラブ。初めてのテレビ局、そして同郷のそうそうたる大先輩方との宴会。タイトなスケジュールの中でたくさんの方達とお会いした。
 どんなに楽しくて、どんなに充実していても、人と会うとエネルギーは使う。それがエネルギッシュな方達とだったらなおさらだ。とても充実してたけど、さすがにちょっとだけ疲れました。でも、やっぱりよかったな。
posted by 坂本竜男 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

もっと遊ぼう

 現在、エゴイスタス vol.24を製作中。原稿が集まり始めているが、その中で久しぶりに寄稿される方もおられる。そして、その方の寄稿でハッとさせられたりするのだ。今の自分に足りないものを気付かされたりするのである。
 では今、何が足りないのか?それは「遊び」。もっと力を抜いて、もっといい加減に、そしてもっと遊ぼう。
posted by 坂本竜男 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

チプカシを購入する

17.5.22.jpg

 十何年ぶりかに腕時計を購入した。月末の高校の大同窓会でタイムキーパーをすることになったからである(ちょこちょこ携帯を見るわけにもいかないし)。
 で、購入したのは通称「チプカシ」。安価でシンプルなデザインのカシオの腕時計。MQ-27という輸出用モデルだ。
 これがなかなか。作りも価格を考えるとちゃんとしているし、デザインもシンプルで好ましい。決して安っぽくなく、コンパクトな割に視認性もいい。カシオだから信頼性も問題なし。これが1,200円くらいなのだから恐れ入る。
 正直、僕は腕時計をつける習慣がない。だから高級腕時計を買っても使わなくなるのは目に見えている。それでチプカシなのだが、このさりげないシンプルさは普段の生活でも邪魔にならない。シンプル極まりないが、「これでいい」と思わせるものをしっかり持っている。自分のライフスタイルもそうありたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2017年05月21日

OBSESSION

17.5.21.jpg

 昨日のコンサートで先行販売された、OBSESSIONのデビューアルバムを早速聴いている。OBSESSIONは、とても興味深いクラシック音楽の新たな試みだ。
 一台でも完結するピアノは、ひとりオーケストラといった表現もよくされるが、それにドラムが加わることによる音楽の変化はすごい。スケールがさらに大きくなり、ピアノでは得られないダイナミズムが加わる。そして、ドラムによる繊細できめ細やかな表現も聴き逃せない。ときに前衛音楽的ともとれるその表現は、二人とはとても思えない音楽の幅を見せる。これらがデュオと同じ二人編成をオーケストラにまでしてしまうのだろう。まだまだクラシックも大いなる可能性が残されていたのだ。
 OBSESSIONはまだ結成されてから3年に満たないが、超一級のお二人によるユニットだから、いきなり聴きごたえのあるファーストアルバムになっている。しかし、もちろんOBSESSIONがさらなる進化を遂げるのは間違いない。そのとき、ピアノとドラムによるオーケストラという、新たなクラシックの編成が浸透していることだろう。
posted by 坂本竜男 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

OBSESSION コンサート

17.5.201.jpg

 昨日はおりなす八女でOBSESSIONのコンサート。OBSESSIONは、ピアニスト三舩優子さんとドラマー堀越彰さんのスペシャルユニットだ。
 最小にして最大のオーケストラというコピーは、実際に聴いたら納得!もっとジャズ的な音楽になるかと思いきや、ちゃんとクラシック。しかも、二人なのに音楽がデュオではなくオーケストラだ。これはかなり高度で面白い音楽の試みだ。三舩さんと堀越さんだからこそできる音楽なのだろう。
 OBSESSIONは結成してまだ3年に満たない。これからこの画期的な音楽が、さらに熟成と進化を重ねて、より素晴らしいものになるのは間違いない。
posted by 坂本竜男 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年05月20日

つるや市役所前店のとり野菜天うどん

とり野菜天うどん.jpg
 八女のつるや市役所前店の久しぶりの新作。大好評のとり・野菜天ぶっかけのあったかいうどんバージョンとも言える。
 ポイントは大根おろしと、天ぷらが別皿ということ。大根おろしでさっぱりいただけるし、天ぷらも揚げたてのサクサク感を楽しむことも、おつゆにつけて楽しむこともできる。年を通しての人気メニューになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月18日

花屋さんでコーヒーを

17.5.181.jpg

17.5.182.jpg

 鳥栖のアトリエ・ボアさんでコーヒー月白さんの出張コーヒー。歩いて行ける距離に自家焙煎のコーヒー屋さんがない(あるかもしれないが、僕は知らない)ので、これは嬉しいサービス。花や植物に囲まれて飲むコーヒーは格別です。
posted by 坂本竜男 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2017年05月15日

史上最高の保存状態の化石

C_xL_XZVwAAkuRK.jpg

C_xMBu6UIAASGm8.jpg

C_xMConUwAAAzLr.jpg
 カナダで「史上最高の保存状態の化石」が発見された。アンキロサウルスの仲間でノドサウルスの化石である。鱗の一枚一枚まで数えられる程に鎧や皮膚がしっかり残っており、余りに保存状態が良すぎて骨格を調べるにはCTが必要とのこと。

C_xMAbKUwAAeHPG.jpg
 復元図と比べてみても、その保存状態の良さが伺えると思う。これはすごい発見だ。
 詳しくは、http://www.nationalgeographic.com/magazine/2017/06/dinosaur-nodosaur-fossil-discovery/
posted by 坂本竜男 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐竜・怪獣・妖怪

2017年05月14日

最後の大同窓会会議

 母校の大同窓会もいよいよ今月末。昨日はその最後の会議だった。前日の会場のセッティング、リハーサル、当日の進行、役割分担、台本の最終チェック…。いつも以上に念入りな会議。一つ一つを確認していく中で、ジワジワと緊張感が高まっていく。
 会議が終わると、恒例の飲み会。ジワジワと高まる緊張を振り払うように、お酒を飲み交わす。準備が始まったばかりの頃は、ほとんどがろくに話したことのないメンバーだったが、今や楽しく頼もしい素晴らしいメンバーだ。本番前の最後の飲み会でもあったので、いつもよりも長々と飲んだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月13日

お湯を飲む習慣

17.5.13.jpg

 朝、起きたらまず水をいっぱい飲むようにしていたのだが、それをお湯に変えて一週間ほどになる。白湯ではなく、お湯である。ちなみに、喉の渇きを潤す時も、ずっと室内にいるときは、できるだけお湯を飲むようにしている。水以上にお湯を飲むことは体にいいとされている。腸にもいいし、デトックス効果やダイエット効果もあると言われている。で、その効果は実際どうか?
 実は今のところ、はっきりとわかる効果は出ていない。もともと代謝もいい方だし、便秘で悩んだ経験もない。でも、悪い印象は全くないから、もう少し続けてみようと思っている。ちなみに、お湯を飲みだして変わったことが一つ。より、お腹がすくようになった。腸がしっかり働いているということなのかな?
posted by 坂本竜男 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月12日

SCROOSER

scrooser_pitch-black_20km-h_road_approval_2048x2048-953x640.jpg
scrooser-mood.jpg

 自転車カテゴリで書いているけど、実はこれ、電動スクーター。ドイツ製。時速4km以上になると、内蔵モータが始動し、蹴った力を約4倍に増幅させ、最高速度約25kmで走行することができる。そして、電動スクーターとしてだけでなく、キックスクーターとしても使える。
 見た目も悪くないし、使い方によっては重宝しそうだが、金額はいくらくらいなんだろ?
posted by 坂本竜男 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2017年05月11日

シトロエン DS4を考える

35101524_201109.jpg

02_l.jpg

 次期愛車候補で、現時点ではルノー メガーヌエステートとシトロエン C4の2台が有力候補である。C4が候補になっているのなら、DS4が候補に上がってもいいのでは、と思う人も多いはずだ。だが、候補に入れてなかったのはSUV風クロスオーバーのスタイルが馴染めなかったのだ。
 しかし、ニッサン ジュークやホンダ ヴェゼル、マツダ CX-3といった、今売れている国産のクロスオーバーとはやはり違う。SUV風でありながらクーペ風でもあり、実際は5ドアハッチバックだ。国産の3台もデザインは頑張っている方だと思うが、そこはDS4の方がリードしているといっていい。
 今のDSラインはシトロエンから独立している。個人的には現行DS4よりもシトロエン時代のDS4の方が、デザインも好みだ。そして、中古車市場でも価格がかなりこなれ始めている。下手するとC4よりも安い。そこで改めて検証してみる気になったのだ。
 DS4はC4と比較すると、ちょっとだけ背が高く、ちょっとだけ幅が広く、ちょっとだけ短い。C4よりもエクステリアとインテリアの質感は上だ。エンジンは1.6リットルターボ。PSAやBMW、ミニで定評のあるエンジンだ。問題は組み合わされるトランスミッションだろう。初期の6EGSか、アイシン製6ATか(いまのところ200ps、6MTは考えていない)。6EGSはシングルクラッチだから、一般向けは6ATなんだろうが、僕の場合はどちらがいいか?こればかりは乗ってみないとわからない。
 クーペ風のスタイルでもあるから、後部座席もトランクも狭いと思いきや、後部座席は2人の大人だったら問題なさそう。大柄な人でない限り、大丈夫そうだ。それよりもウィンドウがはめ殺しなのが気になるところだ。トランクはC4よりは狭いが、それでも370リットルと優秀。個人的にはこれはポイントが高い。
 あとは信頼性だが、これも最近のヨーロッパ車ならあまり心配する必要はなさそう。ただ、車検の時、C4よりはパーツ代は高いかもしれない。
 どうも、DS4も候補に入れて良さそうだ。中古車市場も意外に低価格からあるのも魅力だ。ただ、マイナーなクルマであることには変わりないので、情報が少ないのが難点。まぁ、これは今に始まった話じゃないからいいか…。
posted by 坂本竜男 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
Powered by さくらのブログ