2018年02月03日

TAKUMARレンズのキャプ

18.2.3.jpg

 アサヒ・ペンタックスのSMC TAKUMAR。とても気に入っているのだが、オールドレンズならではの問題は写り以外にもある。レンズキャップがただの金属のフタで、ねじ込み式でもなんでもない、ただかぶせるだけのタイプなのだ。デザインは良いのだが、すぐに外れてしまう。外へ持ち出したら、かなりの確率で紛失しそうだ。
 とはいえ、レンズとのデザイン的マッチングはもちろん最高。今後、TAKUMARレンズを探すときも、やはり純正のレンズキャップ込みで考えたい。純正キャップは保管するとき専用にして、汎用性のあるキャップを持ち出し用に買ったほうがよさそうだ。カッコいいキャップがあるといいけど…。
posted by 坂本竜男 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
Powered by さくらのブログ