2018年04月06日

日田の仕事はグルメツアー?

 小国から日田へ。日田では打ち合わせが2件。いずれも飲食店なので、打ち合わせとは別にそれぞれに買い物と食事を楽しむ。

18.4.6-3.jpg

18.4.6-4.jpg

 まずは、おかあさんのパン。福岡市内での取り扱いが一時期大幅に減っていたが、違うところでの取り扱いが始まり、買いやすくなった。これはとてもありがたい。
 今日はお店に来ているので、いつものように大量に買い込む。これで朝ご飯はバッチリ。

18.4.6-5.jpg

 そして昼食は、レストランかじかでミニッツステーキ定食。これは僕にとっての、このお店のランチの定番。大満足です。
posted by 坂本竜男 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

木にまつわるエトセトラ

18.4.6-1.jpg

18.4.6-2.jpg

 今日は朝から小国町。坂本善三美術館の展示「木にまつわるエトセトラ」を観に行った。
 木に囲まれた小国町ならではの展示で、木にちなんだ作家さんと坂本善三の作品が並ぶ。彫刻から絵画まで、木にちなんだ個性ある作家さんの作品はそれぞれに興味深い。
 だが、やはり坂本善三の作品はそれらを大きくしのぐ力がある。とくに、大作が3枚並んでいる様には、静かな迫力を感じる。それでいて、誇示する感じがまるでないのが面白い。圧倒されるというより、吸い込まれそうになる。許されれば、その絵の前に座り込み、ゆっくりとした時間を過ごしたいくらいだ。やっぱり坂本善三は、僕にとって特別な存在なのだ。
posted by 坂本竜男 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
Powered by さくらのブログ