2018年06月08日

つるや市役所前店の山芋ぶっかけ

18.6.8-1.jpg

 八女のつるや市役所前店のうどんは僕が最も好きなうどんだが、その中でもぶっかけうどんは最高だ。
 僕が特に気に入っているのは山芋ぶっかけ。ここの究極の麺を最も美味しく味わえるメニューの一つ。小麦の香りと味がしっかりしていて、口に入れるとそれが一気に広がる。香り豊かでやわらかいのにコシがある、他にはない麺だ。山芋は注文が入ってからすりおろす。その量もたっぷり。わざわざでも出向いて食べたくなる逸品だ。今年の夏は暑そうだから、ぶっかけを食べる回数もますます増えそうだ。
posted by 坂本竜男 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月07日

シャッター耐久回数

 デジタル一眼レフのシャッターには寿命がある。上級機になるほどシャッターの寿命は長い。僕の愛機である6Dは、メーカーが公表している寿命は10万回。ちなみに5Dmk IVは15万回、1D X mk IIは40万回である。
 この数値は決してシャッター寿命を保証するものではなく、あくまでもテストをクリアしたというだけらしい。だから、もっと早く寿命が来る場合もあるし、その逆もある。
 僕の6Dも購入してから4年。かなり使い込んでいるので、メーカー公表値くらいはいってそうだ。メーカーに持ち込むと、シャッター回数を調べてくれるが、確認するまでもなく、寿命が近いのは間違いない。
 寿命が来た際のシャッターユニットの交換は、電子ダイヤルの交換も含めて約4万円。キヤノンフォトサークル会員なら割引で約3万円。シャッターユニットの交換をするべきか、いっそ6D mk IIか5D mk IVを導入するか悩むところだ。
 どちらにしてもカメラは2台体制が望ましいので、まず6D mk IIか5D mk IVを購入し、6Dのシャッターの寿命が来てからシャッターユニットを交換するのがベターだとは思っている。ただ、問題はある。まず、6D mk IIか5D mk IVのどちらを購入すべきか?そもそもその予算をどこから捻出するか?悩ましい話である。でも、近いうちに結論は出さないといけない。仕事により励むしかないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2018年06月06日

近所のアジサイその4

18.6.6-1.jpg

18.6.6-2.jpg

18.6.6-3.jpg

18.6.6-4.jpg

18.6.6-5.jpg

 今日も飽きずに近所のアジサイを撮る。やはりアジサイは晴れた日よりも、雨の日の方がしっとりした美しさが花に合って良い。
 しかし、こんなに近所にいろいろなアジサイが咲いていたなんて…。季節の花が常に咲いているって、贅沢で良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

エゴイスタス vol.28、入稿完了

 エゴイスタス vol.28も無事に入稿完了。印刷会社さんのデータチェックも終わり、あとは出来上がりを待つだけだ。
 vol.28も前号に引き続き20ページ。充実の内容となった。発行は今月14日の予定。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月05日

実は難産

 エゴイスタス Vol.28もいよいよ最終段階。すべてのデザインが終了し、最終チェックの真っ最中。現時点での結果だけ見ると、極めて順調のように見えるが、今回は実はかなりの難産だった。
 毎回毎回、執筆者の方たちのページは、大きな苦労をすることなく校了している。それは原稿が明確だからだと思う。思いが明確に伝わるからカタチにしやすい。エゴイスタスはまさに執筆者の方たちに支えられているのだ。
 難産だったのは自分の原稿である。自分の原稿は前もって準備しておくこともあるが、大抵は他のページを手がけながらの執筆・デザインとなる。他の方たちの原稿を見た後で自分の原稿を書くというのは、良いようでなかなか難しいことだ。ときには重いプレッシャーにもなりかねない。今回はそのプレッシャーと、他のいろいろな要素が絡み合って、自分としてはかなり苦労した気がする。
 それも今日で終わり。あと少しで入稿だ。そうしたら、美味しいビールが待っている。
posted by 坂本竜男 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月04日

マクロでアジサイ

18.6.4-1.jpg

18.6.4-2.jpg

18.6.4-3.jpg

 近所の様々なアジサイをマクロで撮る。思った以上に表情が違って面白い。
posted by 坂本竜男 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

いよいよ大詰め

 エゴイスタスvol.28の製作もいよいよ大詰め。執筆者の方たちのページデザインも決まり、あとは自分のページと最終の編集作業のみ。
 エゴイスタスの編集作業はアドリブのようなもので、そのときそのときで瞬時に変わる。今回もまさに、その連続。内容は揃っているのに、未だにどうするか迷っている。でも、こんなときは大抵最初の判断が良いことが多い。さて、今回は……。
posted by 坂本竜男 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2018年06月03日

上陽のトマト

18.6.3-1.jpg

 昨日、上陽でいただいたトマトを食する。味が濃いだけでなく、フルーツのような甘さと程よい酸味のバランスが絶妙。とても美味しい。こういった地方の産物に、地方の力の根源を見るような気がする。
posted by 坂本竜男 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

上陽の夜空

18.6.2-2.jpg

 八女市上陽町の友人宅にて。まだ暗くなりきってないのに、こんなに一番星がはっきりと見えるなんて。僕が住んでいるところは田舎だと思っていたけど、こんな時間帯にこんなにキレイに星は見えない。上陽って、なんて素敵なんだろう。
posted by 坂本竜男 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2018年06月02日

パリダムが描く「絵」

18.6.2-1.jpg

 今年はパリダムの花がたくさん咲く。今までこんなに咲いてったけ?と思うくらい。絨毯のように広がるパリダムの緑の中に、点々と白い花が模様を描き始める。まるで抽象画にも見えるその絵が、日々変わっていくのを見るのはとても楽しい。
posted by 坂本竜男 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2018年06月01日

カラフルなプチトマト

18.6.1-3.jpg

 初めてカラフルなプチトマトを食べた。従来の赤や、たまに見かけるオレンジ、そして黄色、うすいグリーン、紫など色は様々。味は華やかな色にぴったりで、甘みが強めでフルーティ。紫はブドウのような甘さを感じるし、黄色はオレンジを思わせる甘みがある。案外、見た目どおりの味なのだ。
 食べても美味しく、見ても楽しいこのプチトマト。でも、正式名称がちゃんとあるはずだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

中華屋 ひすい亭の酸辣湯麺(サンラータン麺)

18.6.1-2.jpg

 今日のランチは久しぶりに久留米の中華屋 ひすい亭。ここのメニューにハズレはないといいつつ、いつも担々麺ばかりなので、今回は酸辣湯麺(サンラータン麺)を注文。
 酸っぱい中に旨味と程よい辛味が入って、とても良い塩梅。野菜など具材もたっぷりでボリュウムがあるが、サッパリとしているのでどんどん食べれる。ご飯との相性も抜群。麺を食べた後に、ご飯を入れれば美味しい中華丼だ。気をつけなければいけないのは、ついつい食べ過ぎてしまうこと。ご飯をつけるんだったらハーフサイズでもいいんだけどなぁ…。
posted by 坂本竜男 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

今日の近所のネコ

18.6.1-1.jpg

 いつも我が家のベランダにやってくる近所のネコ。今日はなんだか、いつもよりスッキリさわかな表情。良いことがあったのかな?
posted by 坂本竜男 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ
Powered by さくらのブログ