2018年07月08日

中華さとの黒豚餃子

18.7.8-6.jpg

 鉾納社参拝の後は、日田で昼食。中華さとでいつものようにプノンペンラーメンをいただく。そして、追加で黒豚餃子。黒豚の旨味がたっぷり詰まった、中身ジューシー、皮の表面サクサクの餃子だ。この餃子はお店オリジナルの柚子ごしょうが抜群に合う。柚子ごしょうの心地いい辛味が、このたっぷりの旨味をさらに際立てる。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

3年ぶりに鉾納社を訪れる

18.7.8-2.jpg

18.7.8-3.jpg

18.7.8-4.jpg

18.7.8-5.jpg

 坂本善三美術館の後は、3年ぶりに鉾納社。美術館のすぐ隣の神社である。
 樹齢700年と言われる夫婦杉の圧倒的存在感が印象的な神社だが、それだけではない。境内に足を踏み入れた時、空気が変わるのがすぐにわかる。どの神社もそうではあるのだが、鉾納社の空気の変化の度合いはかなりすごい。思わず背筋が伸び、身が引き締まるが、同時に大きなものに包まれているような安心感も感じる。まるで神様の存在を体がいち早く感じ取っているかのようだ。
 3年ぶりの鉾納社参拝は、何か大きな意味があったような気がしなくもない。参拝後の清らかな気持ちというのはどの神社も共通しているが、それに大きな安心感が加わったからだ。今月はいいスタートが切れたようだ。
posted by 坂本竜男 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

坂本善三の言葉 善三先生名言集

18.7.8-1.jpg

 今日は朝から小国町の坂本善三美術館を訪れる。
 今回の展示は「坂本善三の言葉 善三先生名言集」。坂本善三が遺した言葉と作品を対比させながら、作品に込められた思いや意図、流れなどを読み解く展示である。これがなかなかに興味深く、展示されている作品だけでなく、これまで観てきたたくさんの作品と遺された言葉がリンクし、その意味や意図が明確になっていく。これから作品を観る目、感じ方もいい意味で変わってきそうだ。
posted by 坂本竜男 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

改めて天領日田洋酒博物館を堪能する

18.7.7-2.jpg

18.7.7-3.jpg

18.7.7-4.jpg

18.7.7-5.jpg

18.7.7-6.jpg

18.7.7-7.jpg

18.7.7-8.jpg

 定期的に訪れている天領日田洋酒博物館。いつもはお酒と会話を楽しんで終わるのだが、今回は初めて訪れる友人も一緒だったので、博物館を改めてじっくりと見学。
 この博物館の顔であるニッカウイスキーのポットスチル。珍しいウイスキーや数多くの種類があるノベルティ。ポスターやカレンダー等の印刷物など、改めてそのコレクションの数と質の高さに驚かされる。そして、再認識したのがウイスキーのノベルティやラベルなどのデザインの質の高さ。何十年も前のものも多いのに、いずれも古くならず輝きを放っている。これらを眺めているだけでも刺激を受けるし勉強にもなる。

18.7.7-9.jpg

 もちろん、博物館の見学だけで終わるはずもなく、あとは楽しくお酒を…。ニッカウイスキーのハイボールはサントリーの角ハイボールよりも断然好み。この空間で飲む一杯は最高です。
posted by 坂本竜男 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒
Powered by さくらのブログ