2018年07月17日

RIKENON P 1:1.7 50mmを仕事で使う

18.7.171.jpg

18.7.172.jpg

18.7.173.jpg

 仕事で使いたかったレンズのひとつ、RIKENON P 1:1.7 50mmをやっと仕事で使うことができた。
 今回はF1.7という明るさを最大に活用。絞り開放でもなかなかの写りだ。RIKENON 50mmは解像度が高いことで知られるが、絞り開放だとややソフトになる。今回は女性のモデルさんなので、むしろ好都合。やや暗めの店内だが、F1.7だけあってファインダーも明るく、ピントも合わせやすい。もちろんボケもきれいだ。そして、抜けの良さがRIKENONらしい。このレンズ、もっと積極的に活用して良いなぁ〜。
posted by 坂本竜男 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ