2018年09月04日

後出しジャンケン

 エゴイスタスvol.29も、もう直ぐ入稿。今は追い込みの段階である。
 執筆陣の皆さんからは早めに原稿をいただき、ページの制作に入る。撮影があるときは、この時に済ませる。僕が自分のページに取り掛かるときは、大抵のページは出来上がっているから、それを踏まえて内容を考えることができる。いわば後出しジャンケンのようなものである。
 この後出しジャンケンがいいか悪いかはなんとも言えない。書こうと思っていたことが執筆陣の方の一人とほぼ被っていたこともあったし、後出しゆえにそれで苦しむ羽目になることも多々ある。そんなとき、自分のページがイマイチだと感じることも多いのだが、今は最後の息抜きのページくらいに思ってもらえればいいかな、と思っている。
posted by 坂本竜男 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ