2018年10月07日

かえる寺のネコ

18.10.7-6.jpg

 かえる寺のネコ。人に慣れてて自由気まま。しかし、カエルの上に乗ってサービスショット。わかってますね〜。
posted by 坂本竜男 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

小郡のかえる寺を訪れる

18.10.7-1.jpg

18.10.7-2.jpg

18.10.7-3.jpg

18.10.7-7.jpg

18.10.7-4.jpg

18.10.7-5.jpg

 用事で小郡に来たので、かえる寺に寄ることにした。
 かえる寺は、正式には「横隈観音 清影山 如意輪寺」。天平年間(729年)に開寺した、小郡で最も歴史があるお寺である。
 その歴史あるお寺が、今やカエル尽くしで有名な観光スポットになっているのだから面白い。境内は文字通りカエル尽くし。数多くのカエルの置物やオブジェがある。観光客の人も多い。こんなに人が多いと思ってなかったので、ちょっとびっくり。
 1300年近い歴史のあるお寺が、なぜカエル尽くしなのか?そのきっかけは、ご住職が25年前に中国に旅行にしたときに、骨董屋でかえるの置物を買って帰ったのが始まりらしい。
 今回は日曜ということもあり、海外からの観光客の方たちも多かった。人が多いこともあり、ざっくりと観て回っただけだったが、次はもう少しじっくり観て回りたい。
posted by 坂本竜男 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
Powered by さくらのブログ