2018年10月10日

たかむらのとり天ぶっかけ

18.10.103.jpg

 お昼は再び日田に戻って、たかむらへ。とり天ぶっかけを注文。よく考えたら、ぶっかけは今まで食べたことがなかったかも。
 ぶっかけは、麺をより味わうために冷やで注文。麺はしっかりと弾力とコシがあって、馬力を感じる美味しさだ。これが揚げたてのとり天と抜群に合う。ジューシーで味わい深いのにサッパリ。食べ応えもしっかり。大満足です。
posted by 坂本竜男 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

んまつーポスと作る善三展「拍手し展!」

18.10.102.jpg

18.10.101.jpg

 今日は朝から坂本善三美術館。今回の展示は坂本善三美術館コレクション・リーディングvol.3。違うジャンルのゲストが坂本善三作品の再解釈をする企画の第3弾である。
 今回はダンスカンパニー「んまつーポス」との企画。ダンスと言う切り口で解釈する善三作品とは、なかなかユニークだ。善三作品とともに、ダンスパフォーマンスの映像が随時放映され、とても不思議な感覚に陥る。僕にはない発想と表現だ。この解釈の幅の広さが、坂本善三という人の広さでもあるのだろう。
 坂本善三美術館は、積極的にユニークな展示をされている。これも坂本善三という人ゆえなのだろうが、小国町という場所もそれを後押しする場所なのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

日田で3種類のサッポロビールを楽しむ。

 日田といえば九州のサッポロのお膝元。サッポロ贔屓、ビール好きの僕にとって天国なのだ。と言うわけで、3種類のサッポロビールを楽しむことに。もちろん、すべて「生」である。

18.10.94.jpg
まずはレストランかじかで黒ラベル。まるで水のようにスーッと入っていく心地よさ。何杯でもいけそう。美味い!

18.10.95.jpg
次は天領日田洋酒博物館でヱビス。濃密で味わい深い。間違いのない、安定の美味さだ。

18.10.96.jpg
締めはステップスカラーでエーデルピルス。程よい苦味にさわやかな香り。清々しくてキレがある。これも美味い。鳥栖近辺で飲めるお店はあるのだろうか?
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

中華さとの激辛ラーメン(醤油ベース)

18.10.93.jpg

 湯布院から日田に入り、エゴイスタス配本も兼ねて食事。中華さとで激辛ラーメンをいただく。
 実は、この時はじめて、このお店には激辛ラーメンが2種類あることを知る。いままで食べていたのは豚骨ベースで、ほかに醤油ベースもあるらしい。もちろん、迷わず醤油ベースを注文した。
 醤油ベースはさすがにさっぱりした味わい。しかし、それでいて旨味もしっかりしているのがまた良い。モヤシとの相性も抜群。重くないのに満足度が高いのが素晴らしい。本当に、お店が近くにあってほしいな。
posted by 坂本竜男 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

tea room the theoのイベリコ豚の煮込みハンバーグ

18.10.92.jpg

 湯布院でのランチは、旅館「山荘無量塔」内にあるカフェ、tea room the theo。イベリコ豚の煮込みハンバーグをいただく。ジューシーなハンバーグに彩り豊かさな焼き野菜。そして、絶品のデミグラスソースがたっぷり。明るく眺めの良い店内と相まって、美味さがより際立ちます。さすが、無量塔です。
posted by 坂本竜男 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

湯布院で新プロジェクト始動!

18.10.91.jpg

 昨日は朝から湯布院。エゴイスタス配本と、来春から湯布院で始まる予定の新プロジェクトの打ち合わせ。僕が…というよりも、エゴイスタスがガッツリとこのプロジェクトには関わる予定。かなり面白くなりそうです。詳細は少しずつ紹介して行きます。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
Powered by さくらのブログ