2018年10月17日

ステップスで遅い夕食

18.10.165.jpg

18.10.166.jpg

18.10.167.jpg

18.10.168.jpg

 桂文珍独演会の後は遅めの夕食へ。こんなときはステップス。遅い時間まで営業されているし、食事も美味しく、価格も良心的。お酒も楽しめる。今回は4人でガッツリ食事もお酒も楽しんだ。
 料理はどれも手が込んでいるし、何気にバリエーションも多い。それがサラっと出てくるから驚く。味はどれも抜群。色々食べたくなるので、4人くらいでいくつも注文してシェアしながら食べるのがオススメ。こんなお店が地元にも欲しい…。
posted by 坂本竜男 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

第5回 桂文珍独演会

18.10.164.jpg

 昨夜はパトリア日田で桂文珍独演会。今回で5回目を数える、秋の日田の恒例のイベントだ。
 今回は、文珍さんが古典落語の大作「地獄八景亡者戯」を披露。多くの時事ネタ、文珍さんならではの独特の間と空気感が素晴らしく面白い。落語はTVで観ても面白いが、生だとその面白さはさらに際立つ。年齢性別に関係なく、会場は大爆笑に包まれていた。
 やはり落語は生で観るに限る。このイベントは10回続けることを目標に開催されているそうだが、10回と言わずにできる限り続けていただきたい。
posted by 坂本竜男 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

日田の秋の風景

18.10.1610.jpg

18.10.163.jpg

18.10.169.jpg

18.10.162.jpg

 おかあさんのパンの周辺、日田の秋の何気ない風景が素敵だ。
posted by 坂本竜男 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

おかあさんのパンで新作をいただく

18.10.161.jpg

 昨日は久しぶりに日田のおかあさんのパンへ。しっかりパンを買い込んだあと、イートインスペースで新作のバター明太子パンと、新作ではないがまだ食べたことのなかったピザパンをいただく。
 バター明太子パンはバターがしっかり効いていて、明太子の辛さとうまくマッチして、パンチとコクのある美味しさ。ピザパンは気をてらってないオーソドックスなものだが、パン生地そのものが美味しく、とてもバランスが良い。どちらも「さすが」の美味しさです。
posted by 坂本竜男 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ