2018年10月22日

50mm単焦点でイケてはいるのだけれど

 相変わらず、普段は50mm単焦点レンズ一本。最近の撮影の仕事もこれ一本。意外になんとかなるものである。
 とはいえ、やはり限界はある。引いても撮れる範囲は限られるし、寄るのも同様だ。EF50mm F1.4 USMは設計が古いレンズだから、45cmまでしか寄れない。あと10cm寄れれば…というシーンは意外に多い。
 そこで必要性が増してきているのが35mm単焦点レンズだ。F1.4なら申し分ないが、純正LレンズにしてもシグマのArtシリーズにしても、大きく重くなってフットワークに影響が出そうだし金額も高い。となると、純正F2かタムロンF1.8の二択になるのだが…。
 
posted by 坂本竜男 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ