2018年12月06日

プレッシャーと楽しさ

 エゴイスタスの入稿も無事に終わり、普段だったら少し落ち着くところだが、今回はちょっと違う。八女福島仏壇である。
 取材はほぼ終わったのだが、大変なのはそのあと。原稿をまとめ上げ、写真を整理し、デザイン・編集にとりかかる。そのボリュウムはエゴイスタスの約2倍。内容についてもほぼ一任されているから、とても面白い仕事ではあるのだが、責任が重い仕事でもある。プレッシャーはかなり感じているし、普段よりも背伸びをする感じで仕事に臨まなければならないが、そのプレッシャーなどよりも楽しさの方が勝ってしまっているので、なんとか仕事が進んでいる状況だ。
 この仕事をどれだけ真剣に楽しめるか。これが出来上がりを左右しそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ