2019年02月06日

今月のTohkaさん

19.2.64.jpg

19.2.65.jpg

19.2.66.jpg

19.2.67.jpg

 今月のTohkaさんの展示は、"petit cadeau at tohka"(小さな贈り物)。
 ちょっと個性的で、でも身につける人の個性が際立って。そんな素敵な「贈り物」が集まってます。いつもながら、素敵です。
posted by 坂本竜男 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

muumuuさんのストール

19.2.63.jpg

 大分のTohkaさんにて。いつも素敵な展示だけど、特に今回驚いたのはmuumuuさんのストール。
 派手でまとまりがないようで、意外にしっくり違和感なくまとまる。やりたい放題、メチャクチャやっているようで見事な調和がある。相反する要素が共存する不思議な世界。これは真似したくても真似できない!
posted by 坂本竜男 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

門司港茶寮 別館のハンバーグ焼きカレー

19.2.62.jpg

 出光美術館の後は、すぐ近くにある門司港茶寮 別館でランチ。ハンバーグ焼きカレーを注文。
 奇を衒わないオーソドックスで安心できる美味さだ。焼きカレーらしい焼きカレー。これにハンバーグがプラスされる。これもいい意味で期待通り。結局、このようなカレーに戻るんだろうね。
posted by 坂本竜男 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

楽茶碗と京の華

19.2.61.jpg

 今日は朝から出光美術館 門司。「楽茶碗と京の華」を観に行った。
 初代長次郎をはじめとする楽焼の数々。初期の萩焼。初期の京焼。野々村仁清から尾形乾山などなど、充実した展示である。モダンでしゃれている尾形乾山の洗練さ、極限まで主張をそぎ落として際立つ長次郎の黒楽。そこから少しずつ各代の意図が見え始める2代目以降の楽焼。とても面白く、興味深い展示だった。でも、僕はやっぱり長次郎の黒楽だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ