2019年07月31日

今年のサッポロ 黒ラベル エクストラブリュー

19.7.313.jpg

 毎年、夏になると限定販売されるサッポロ 黒ラベル エクストラブリュー。今年の缶のデザインはいつもと少々違うな〜と思いながら飲むと、味もまさにそんな感じだ。公式サイトには、国産初の「旨さ長持ち麦芽」を使用し、爽快なのどごしを実現したとある。個人的には、後味が演出された爽快感のように感じる。
 このシリーズは僕の好きなシリーズだっただけに、今回の変化はちょっと残念。もともと黒ラベルの自然なさわやかさをベースに、さらに心地よさが加わった感じが良かったのだが、今回は方向性が変わった感じだ。まずくはないが、昨年までのエクストラブリューの方が断然好みかな。
posted by 坂本竜男 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

今日の夕景(久留米)

19.7.311.jpg

19.7.312.jpg

 八女から帰る途中、久留米での夕景。夕日に照らされる入道雲が、ちょっと違った趣。心がなぜがザワザワする。決して悪い意味ではなくて。なんだろう、この感じ?
posted by 坂本竜男 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

緑の中場所へ納品

19.7.310.jpg

 今日は午後から緑に囲まれた、こんなところへ。実は、納品で八女市立花町白木へ。緑に囲まれていて少しだけ標高が高いせいか、ここは少しだけ気温が低いようです。
posted by 坂本竜男 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ゆるやかに、でも着実に

 夏のデザイン業界は比較的ヒマである(もちろん、例外は山ほどあるが)。僕の場合もヒマとまではいかないが、普段と比べると割と時間に余裕がある。そんな時は、たいていの場合は仕事量が少ないからで、売上の心配などにもつながるもののだが、今年はちょっと様子が違う。
 時間に余裕があるのは変わらないが、ゆるやかに、でも着実に仕事が進むのである。新たな仕事や先の仕事につながるのである。例年と比べても、とてもいい具合に。これは何が違うのだろう。
 これは今までのいろいろな積み重ねの結果ではあると思う。仕事のスキル、人間関係、機材などの設備、世間での認知度などなど。しかし、どうもこれだけではないような気がもしている。おそらく、自分の中で「何か」がいい方向に変わっているのだろう。
 では、その「何か」とは?そこの自覚が今ひとつ、ないんだよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月29日

ハクバ 2ウェイレベラー KPA-02を導入

19.7.291.jpg

 普段の三脚に据えての撮影では、カメラ本体のレベラーでも問題ないが、俯瞰での撮影ではカメラのレベラーは役に立たない。そこで、ハクバの2ウェイレベラー KPA-02を導入した。
 三脚を使っての俯瞰撮影では、このレベラーは抜群の威力を発揮する。左右前後の2方向で正確に水平出しができるし、撮影の精度も上がる。早く買っておくべきだった。
 ハクバのレベラーは精度が高く、価格もお手頃。一つ持っておきたい備品の一つだ。
posted by 坂本竜男 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2019年07月28日

湯布院で虫と戯れる

 観光地として有名な湯布院。観光客がごった返すエリアから一歩足を踏み入れると、全く違った湯布院の顔が見えてくる。人も少なく、自然がたくさん。時間の流れがゆっくりで、空気は爽やかで心地いい。そこには虫たちが身近にたくさんいるのだ。

19.7.289.jpg
ドルドーニュ美術館そばにて

19.7.2810.jpg
同じくドルドーニュ美術館そば

19.7.2811.jpg
末田美術館 廻廊庭園内にて

19.7.2812.jpg
ドルドーニュ美術館そばにて

 湯布院では虫たちとの距離がとても近い。これは地元と鳥栖ではなかなか出会わない光景だ。この虫たちとの距離の近さが、本来の湯布院なのだろう。湯布院はちょっと足を伸ばすと、人が多い観光地とは違う、素晴らしいもう一つの顔が見えてくる。
posted by 坂本竜男 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

ドルドーニュ美術館隣のネコ

19.7.288.jpg

 湯布院のドルドーニュ美術館のそばで、ネコを発見。おそらく美術館のお隣の飼いネコ。カメラを向けたら一気に近づいてきてスキンシップ。とても人間慣れしているようです。
posted by 坂本竜男 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

洋灯舎のサーロインビーフステーキ

19.7.285.jpg

19.7.286.jpg

 お昼は、洋灯舎(らんぷしゃ)の炭火焼き仕立てのサーロインビーフステーキ ジャポネーズソース(200g超!)。価格はここの看板メニュー、豊後牛のハンバーグステーキと同じ1,650円(税別)。
 出てきたステーキの大きさにびっくり。メニューに(200g超!)とあるが、それに偽りなし。脂身が少なめで肉の味をしっかり味わえるステーキらしいステーキ。好みのステーキだ。この味とボリュームでこの価格は圧倒的に安い。これが湯布院でも最高のローケーションで楽しみめるのだから恐れ入る。いつもながら素晴らしいです。
posted by 坂本竜男 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

デザイナーとしての竹久夢二

19.7.281.jpg

19.7.282.jpg

19.7.283.jpg

19.7.284.jpg

 今日は朝からゆふいん夢二工芸館。好評開催中の竹久夢二展を改めてじっくりと観る。
 この展示のテーマは、デザイナーとしての竹久夢二。画家としてはもちろん、グラフィックデザイナーとしても素晴らしい仕事をたくさん残しているが、それらは今見ても本当に素晴らしい。ウィリアム・モリスの影響は当然見て取れるが、モノマネで終わることは決してなく、夢二のデザインがしっかり確立されている。タイポグラフィやエディトリアルもまた、今見ても新鮮な驚きがあるクォリティだ。物事の本質をしっかり捉え、ちょっと洒落ていて、洗練度が高く、人を惹きつける愛らしさがある。知れば知るほど夢二は巨大な存在だ。
posted by 坂本竜男 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン

2019年07月27日

ハクバ レンズペン

19.7.271.jpg

 普段のレンズのクリーニング用に、ハクバのレンズペンを購入した。ネットでの評判もすこぶるいい商品である。
 使って見ると、これがとても使いやすい。汚れや指紋なども簡単にキレイになるし、携帯しやすいペンタイプというのもいい。とくにRX100のようなコンデジには、レンズペンの方がクリーニングしやすい。これは一眼やコンデジ関係なく、カメラのユーザーには誰でも積極的に薦められるものだ。もっと早く、導入すべきだった。
posted by 坂本竜男 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2019年07月26日

ソニー RX100VIIを発表

19.7.262.jpg

 ソニーが今日、高級コンデジの大ヒット作、RX100シリーズの最新モデル RX100VIIを発表した。7月31日より予約受付を開始し、8月30日より販売が開始される。
 RX100VIから進化したのは、α9並のAF性能とプロレベルの動画性能だろう。コンデジにここまで必要かどうかは疑問が残るが、ポケットサイズに圧倒的な性能を詰め込んだモデルであることは間違いない。
 個人的には、初代モデルのようなシンプルで明快なモデルのブラッシュアップ版がリリースされれば面白いと思うのだが…。
posted by 坂本竜男 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

梅雨明けの入道雲

19.7.261.jpg

 梅雨明けしたばかりのこの時期、入道雲を見ると、小さかった頃、まるで永遠に続くかのように感じるほど長い夏休みの始まりに、ドキドキワクワクしていた自分自身を思い出す。そして、そのワクワク感が今に蘇る。この時期の入道雲は、ちょっと特別な存在だ。
posted by 坂本竜男 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月25日

堺屋(旧木下家住宅)に涼みに行く

 八女での打ち合わせの合間に、ちょっと涼みに堺屋(旧木下家住宅)へ。

19.7.251.jpg

19.7.252.jpg

19.7.253.jpg

19.7.254.jpg

19.7.255.jpg

 涼みに行くと言っても、ここにはエアコンなんかない。しかし、日本の伝統的な建築らしく、風が通り抜けて心地がいい。そして、水琴窟など涼しさを演出する工夫があるのが素晴らしい。気持ちも涼しげになるから不思議だ。こういう涼み方は好きだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

タムロン アダプトール2レンズをどうするか?

 一時期までは仕事も含めて出番が多かった、タムロンのアダプトール2レンズ。それが、メイン機種を6D mark IIに変更し、最近はマイクロフォーサーズ機を導入したこともあって、一気に稼働率が下がっている。
 僕が所有するアダプトール2レンズは7本。興味本位で購入したものもあるから、焦点距離が微妙に被っていたりするが、6Dをメインで使っていた頃までは、それなりに稼働率が高かった。マニュアルレンズではあるが、多くのモデルが現行のレンズに比べて最短撮影距離が短い(つまり、寄れる)し、最大査定倍率も高いのでマクロ的にも使える。ボケも綺麗だし、柔らかな表現ではあるが、古いレンズとは思えない画質だったからだ。
 しかし、アダプトール2レンズのメリットの大半は、マイクロフォーサーズのレンズが兼ね備えている。しかも、より解像度が高い場合が多く、より寄ることができ、優秀なAFが使え、軽量コンパクト。しかも、手ぶれ補正もついている。マイクロフォーサーズがしっかり稼働すると、アダプトール2レンズの出番はもっと少なくなることは明らかだった。
 それなら全て売却すればいいと思うかもしれない。だが、アダプトール2レンズはもともと一部を除き安価で流通していたのだが、最近はよりその価格が下がってきている。ようは売ろうと思っても売れないのである。それなら、活用法を見出した方がいいのでは、と思ったのだ。
 6D mark IIでアダプトール2レンズを使用したとき、より高画素化したことにより、すこしアラが見えるようになってきた。これがあまり使わなくなった大きな理由でもある。それなら、画素数もそこそこでセンサーも小さいマイクロフォーサーズならどうだろうか。
 アダプトール2レンズは、マイクロフォーサーズでは焦点距離は2倍になる。そうすると、我が家にあるズームレンズは比較的明るい望遠ズームとして蘇るのではないだろうか。しかも、ボディ側の手ぶれ補正が使えるので、6Dで使うよりも有利だ。これは期待できるかも。
 しかし、アダプトール2レンズの望遠ズームは、マイクロフォーサーズ機に組み合わせるには、少々大きくて重いものも多い。しかもマウントアダプターが別途必要だ。そこまでする価値があるかどうかは、少々悩むところだ。下手すると余計な買い物をしてしまうことにもなりかねない。試すことができれば一番いいのだが。誰かマウントアダプターを持ってないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2019年07月24日

どこに住むか

 今日、北部九州が梅雨明けした。例年よりも遅い梅雨明けだが、梅雨入りが遅かったので短い梅雨ではあった。
 しかし、中の終盤を中心に記録的な豪雨を記録し、地元鳥栖を始め、久留米などでも浸水被害が出た。このところ、ほぼ毎年、豪雨被害が出ている。我が家は高台だから被害はなかったが、すぐ近所は浸水被害が出ている。久留米も住宅地や工業団地などが浸水している。いずれも比較的新しい時代に人が住むようになった場所だ。
 これからの時代、どこに住むかというのは災害の視点から見ても重要だ。どこに住むかを考えるとき、昔から人が住んでいた場所というのは安全な場所であることが多い。昔の人たちは自然の脅威をよく理解していたのだろう。それらを踏まえて考えると、人が暮らすべき場所というのは意外に限られてくのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2019年07月23日

夕景を切り取る

19.7.232.jpg

 望遠レンズで夕景を切り取る。夕焼けと電線・電柱のコントラストがダイナミックに迫る。大きく写すだけでなく、大胆に切り取れるのも望遠の醍醐味。
posted by 坂本竜男 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

久しぶりの夕焼け

19.7.231.jpg

 納品の帰り道で…。久しぶりに見る夕焼け。梅雨明けももうすぐだな。
posted by 坂本竜男 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月22日

近所の黒ネコ

19.7.224.jpg

 もう、雨はやんだよ。
posted by 坂本竜男 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

雨上がり

19.7.222.jpg

19.7.221.jpg

19.7.223.jpg

 昼間の豪雨から一転。夕方になって雨が止み、急に日差しが差し込んできた。梅雨明けは近いのかな?
posted by 坂本竜男 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2019年07月21日

雨を収める

19.7.211.jpg

 ずっと雨なので、玄関口から雨を狙う。

19.7.212.jpg

 あぁ、また雨足が強くなってきた…。
posted by 坂本竜男 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ