2019年09月16日

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 II ASPH.来月発売

01.jpg

 パナライカの標準単焦点レンズ SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.がモデルチェンジしてII型になった。来月17日に販売が開始される。
 光学系は前モデルと変わらないが、AFが高速化され、防塵防滴になり、外装デザインが変更された。個人的には嬉しい変更ではある。
 現時点での実売価格は6万円前後。光学系は前型と変わらないから、値段が下がっている前型を狙うか、AFと防塵防滴を重要視して新型へ行くか…。どちらにしても、もう少し様子見かな?
posted by 坂本竜男 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

和心料理はばきの柳川鰻の白焼

19.9.155.jpg

 昨日の配本の締めは、地元鳥栖の和心料理はばき。もちろん美味しいお酒と料理をたっぷりと楽しむ。
 ここの料理はなんでも美味しいのだが、昨日特に印象に残ったのが柳川鰻の白焼。大葉とわさびでいただく。厚みのある身は、表面はカリッとして中身はジュシー。大葉とわさびの爽やかさが加わり、上品でありながら力強さのある、なんとも言えない美味しさが広がる。最高です。
posted by 坂本竜男 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

TOMOMO COFFEEでコーヒー談義

19.9.154.jpg

 昨日の配本の締めは、久留米のTOMOMO COFFEE。
 いつも注文すると、コーヒーだけでなく焙煎した豆と生豆も一緒に見せていただけるのが、コーヒー好きとしては嬉しい。そして、コーヒーをいただきながら、オーナーさんやスタッフさんとのおしゃべりも楽しい。ご自身でも自家焙煎のコーヒー店を営んでいるのに、おしゃべりの目線はプロ目線というよりはいちコーヒーファン。コーヒー豆の話だけでなく、色々な他のお店の話も飛び出す。皆さんのコーヒー愛と謙虚さが表れている。こんなスタンスのお店もまた素敵だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

たかむらのサラダぶっかけ

19.9.153.jpg

 昨日のランチは日田のたかむら。前日、しっかりお酒を楽しんだ後は、うどんが食べたくなる。
 その中でも今回注文したサラダぶっかけは抜群。たっぷり野菜とコシのある特製麺に出汁ベースのドレッシングが抜群に合う。飲んだ翌日で食欲があまりなかったはずが、食べていくうちに食欲がどんどん蘇ってくる。ヘルシーで体が元気になる美味しさだ。日田で飲んだ翌日はこれで決まりだな。
posted by 坂本竜男 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

ふるさとのグレー 坂本善三と灰色

19.9.152.jpg

19.9.151.jpg

 昨日は小国町の坂本善三美術館からスタート。
 今回の展示は「ふるさとのグレー 坂本善三と灰色」。「グレーの画家」と呼ばれた坂本善三の「グレー」に スポットを当てた展示である。
 グレーと一言で言っても、坂本善三のグレーは実に豊かで彩りや空気感、温度や湿度など様々な要素を感じさせるグレーだ。そのルーツは故郷である小国町の豊かな風土。霧や雲、田んぼや雪、樹皮や土…。坂本善三の表情豊かなグレーの源は、小国町のあらうゆる自然や風土にに見て取れる。
 この展示を観た後、坂本善三のグレーの源を探して回りたくなった。
posted by 坂本竜男 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

満月の会に参加する

19.9.147.jpg

19.9.146.jpg

 日田の夜の最後は、毎月満月の夜に開催されている「満月の会」に参加。川辺で焚き火を囲みながら、お酒や食べ物を持ち込み、満月とおしゃべりを一晩中楽しむ。そんな会だ。
 参加者にはマニアックなスペシャリストの方も多く(主催者の方がまさにその代表)、顔なじみも多いこの会。マナーをしっかり守れば、あとは全て自由。バーベキューをしたり、美味しいコーヒーがふるまわれたり、マニアックで面白い話に花を咲かせたり。あっという間に時間が経ち、気がつけば空が明るくなり始めてくる。大半の参加者は持参のテントがクルマの中で就寝。僕はホテルへ…。日田での泊まりはどうしても寝不足になってしまうな。
posted by 坂本竜男 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ