2019年10月02日

コムライト CM-AEF-MFT Booster

k-havens_cm-aef-mftbooster.jpeg

 コムライト CM-AEF-MFT Booster、いわゆるレンズアダプターなのだが、これが意外に良いらしい。
 この製品は、キヤノンEFマウントのレンズをマイクロフォーサーズで使えるようにするもので、基本的にはAFも使える。しかも焦点距離は0.71倍。マイクロフォーサーズで使うと35mm換算で1.42倍で使えることになる。また、レンズの明るさも一段明るくなる(開放F値0.71倍)とのこと。
 正直、この手の製品には品質的に疑問を持っていたが、レビューを見る限り悪くなさそうなのだ。もちろん、ちゃんと動作しない例もある。これが仕様なのか、製品のバラツキなのかはよくわからない。実売価格は3万円弱と少し微妙なところ。うまく作動するなら安いものなのだが…。
posted by 坂本竜男 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

俯瞰撮影にはハスキー三脚

19.10.2-1.jpg

 今日は朝から自宅で俯瞰撮影。いつもはジッツオGT2532を使っていたが、今回は被写体が大きめなこともあり、より高さを稼げるハスキーを使用した。
 今までジッツオを使っていたのは、センターポールの逆付けが容易であることと、軽くてつい持ち出しやすいことが理由である。
 しかし、重いイメージが業界ではなんとなく浸透しているハスキーだが、重いのは雲台の方。三脚はアルミ製としてはそこまで重くない。そうなってくると、ジッツオ3型相当のパイプ径の太さが効いてくる。安定度が高いのである。
 それに、ギア式のエレベーター(センターポール)がとても便利だ。細かく距離を合わせるのに具合がいい。俯瞰撮影はハスキーを使った方が良さそうだ。
 今回の撮影では80cm角ほどの大きさがあったので、三脚による俯瞰撮影が良かったが、もう少し小さければ(A2程度まで)ならLPLなどのコピースタンドの方が、セッティングも簡単で場所も取らずに具合がいい。仕事で定期的に俯瞰撮影は入るので、コピースタンドの導入を検討した方がいいかも。
posted by 坂本竜男 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ