2019年10月12日

猫と熊楠

19.10.121.jpg

 最近購入した「猫と熊楠」が面白い。大の猫好きだった南方熊楠を、猫という視点から掘り下げたこの本。熊楠の人柄まで見えてくるようで、水木しげるの傑作「猫楠」にも通じる面白さがある。何気に装丁(デザイン)が良いのもうれしい。
 しっかり熟読します。
posted by 坂本竜男 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠・民俗学

身近な草花と小さな花器

19.10.1110.jpg

19.10.1111.jpg

19.10.1112.jpg

19.10.1113.jpg

 昨日、最後に訪れたのはキモノプロデューサー、杉原さんのギャラリー。そこに展示されていたのは着物ではなく、小さな花器に生けられた小さな草花。
 身近にある小さくかわいらしい草花を、これまた小さな焼締の器にさりげなく生けてある。極限にそぎ落とした表現ながら、そこには緊張感よりもかわいらしい空気感があって心地がいい。杉原さんがプロデュースする着物にも通ずる表現だ。こんな季節の感じ方・表現の仕方も素敵だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ