2019年11月13日

エリカー200mmをGX8で試す

19.11.133.jpg

 所有するレンズで、写りは良いのに出番がほとんどなくなったものが何本もある。エリカー200mm F3.5はその代表格。オールドレンズでも200mmクラスの望遠は、最短撮影距離がとても長い(つまり、圧倒的に寄れない)ので、やはり使いにくい。市場でも人気はあまりない。
 とはいえ、エリカーは珍しいメーカーで写りも良いから、出番がほとんどなくても手放さずにいたのである。
 ただ、さすがに出番がないレンズで場所を取るのはもったいない。そこで、所有すべきか検証する意味も含めて、GX8で試してみることにした。
 GX8では400mm相当。寄れないデメリットが少しはマシになる。早速、近所で試し撮りへ。

19.11.134.jpg
絞り開放(F3.5)

19.11.135.jpg
絞り F5.6

19.11.136.jpg
絞り F5.6

19.11.137.jpg
絞り F5.6

19.11.138.jpg

 やや甘めとはいえ、絞り開放から使える。ベストはF5.6〜8あたりか。全体的にあっさりした描写だが、補正を前提に考えると補正しやすい色調だ。解像度も十分。写真によってはややフワッとしている感はあるものの、写りだけ見れば、とてもオールドレンズとは思えない。
 ただ、GX8で使っても使いにくさは正直なところある。400mm相当になっても最短撮影距離2.7mは厳しい。写りが良いとは言っても、ほかのレンズに置き換えれる感じはある。ライカ50-200mmなら、間違い無く画質も使い勝手も上だし、マウントアダプターを介してキヤノンEF200mm F2.8L USMを使っても、もっと具合はいいだろう。エリカーならではの個性がもっと光れば、所有価値は増すのだが……。
posted by 坂本竜男 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

サンディスク microSDカード マイクロSD microSDXC 128GB 80MB/s

19.11.132.jpg

 普段、SDカードは東芝の64GB SDXCカード class10 クラス10 UHS- I 超高速100MB/sを使っている。もっとハイスペックなものはあるが、動画を撮ることはほぼないしJPG撮って出しが多いので、僕にとっては十分なスペックなのだ。しかも東芝だから安心感もあるし、1,300円ほどと安いのも魅力だ。
 そんな僕が追加で購入したのがサンディスク microSDカード マイクロSD microSDXC 128GB 80MB/s。SDアダプター付である。価格はなんと1,700円。スペックは東芝には劣るが、僕の使用条件では問題ない。サンディスクはSDカードでは信頼性の高いメーカーなので、安心感も高い。
 さて、キヤノンで使うかルミックスで使うか…?
posted by 坂本竜男 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

オリンパス OM-D E-M5 Mark III もうすぐ発売開始

01_s.jpg

 オリンパスのミラーレスカメラ「OM-D E-M5 Mark III」が、今月22日に発売される。
 OM-D E-M5 Mark IIIは小型軽量でありながら、有効約2,037万画素の4/3型Live MOSセンサーと、画像処理エンジンTruePic VIIIを搭載。121点オールクロスの像面位相差AFや新開発の小型ユニットを用いたボディ内5軸手ブレ補正を特徴としている。もちろん防塵防滴。mark IIIになって画素数も増え、より上級機に近くなった印象だ。
 同社オンラインショップでの販売価格はボディ単体が税込16万2,800円。小型軽量なのには大いに魅力だが、この価格ならルミックスG9 PROが買えてしまう。軽さを取るか、性能を取るか……?
posted by 坂本竜男 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

2019年11月12日

暗がりの奥に

19.11.127.jpg

 湯布院 亀の井別荘にて。一面真っ赤に染まる紅葉も綺麗だが、しっとりした暗がりの奥に輝く紅葉には不思議な美しさを感じる。
posted by 坂本竜男 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

仕事用のPHOTO BOOKを作ってみた

19.11.124.jpg

 キヤノンPHOTO BOOKサービスで、自社の仕事用PHOTO BOOKを作ってみた。近年、仕事で撮影した写真を中心に一冊にまとめたものである。
 人物写真が中心だが、料理やブツ撮りなども少しだけ入れてみた。使用カメラはキヤノン6Dと6D mark IIがメインだが、ルミックスGX8とソニーRX100M3の写真も少しだけ入っている。
 こうやって一冊にまとめて、改めて自分の写真を振り返ってみると、良くも悪くも色々な気づきがあるし課題がある。でも、この気づきは前に進むためにはとても大事なことだ。まだまだ、やるべきこと、そしてやれることはたくさんあるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

ミュージックダイアログ

19.11.123.jpg

 先日、八女で色々とお話を伺った、指揮者でヴィオリストの大山平一郎さんが代表理事を務められる「ミュージックダイアログ」が家庭画報の12月号に掲載されていた。
 ダイアログとは対話。ミュージックダイアログでは、この「対話」をテーマにした演奏会を随時開催されている。
 対話と一言で言っても、それには様々な形がある。演奏家同士の対話、聴衆と演奏家との対話、聴衆と音楽との対話、演奏家と音楽との対話、過去・現在・未来との対話などなど。なるほど、音楽とは対話なのだ。
 これは本当に素晴らしい試みで、音楽との距離がグッと近くなるだけでなく、社会的にも大きな意義がある。大山さんはミュージックダイアログだけにとどまらない。地方でもこのような音楽活動を積極的に行われている。とくに、八女はその代表的なもので、毎年好評のおりなす八女音楽塾や、僕も関わらせていただいている近現代ピアノ音楽塾についてもアドバイスをいただいている。
 このような素晴らしい取り組みが、文化を豊かにするだけでなく、人々を元気にするのだと改めて思う。ミュージックダイアログでは素晴らしいコンサートを随時開催されている。ぜひ、公式サイトでチェックしていただきたい。

ミュージックダイアログ公式サイト http://music-dialogue.org
posted by 坂本竜男 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

かんたんカルボラーナ

19.11.122.jpg

 今日のお昼は、余った野菜と卵ととろけるチーズで作った、かんたんカルボナーラ。擦った白ゴマが隠し味。手軽に作れて美味しい!オススメです。
posted by 坂本竜男 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

あだち珈琲のホンジュラス レイナクラロス

19.11.121.jpg

 今朝のコーヒーは、あだちさんのホンジュラス レイナクラロス。アーモンドのようなビターな味わいの中に、フワッと浮き上がる心地よい甘み。口あたりもまろやか。さすが、のクォリティの高さ。これも抜群に美味しいです。
posted by 坂本竜男 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月11日

もうワンランク上の望遠ズームが欲しい

 パナライカ12-60mmの使い勝手が本当に良い。キヤノンEF24-105mm F4L ISよりもカバーする焦点距離が広いのに、画質は便利ズームの域を大きく超える。キヤノンEF24-105mm F4L ISと比べても、負けているのはボケの大きさくらい。あとは互角か優っているのではないかと思うほどだ。
 このパナライカをずっと使っていると、最初そのコスパの良さにびっくりしたPZ45-175mmでもさすがに物足りない。やはりパナライカと同等レベルの望遠ズームが欲しくなる。
 理想は同じパナライカ50-200mm F2.8-4だが、さすがにこれはかなり高価だ。現実的にはルミックス35-100mm F2.8だろう。中古市場で買いやすくなった旧型か、手振れ補正が強化された新型か。光学は同じなので、コスパは旧型の方が高い。しかし、35mm換算200mmだけでは満足はできないだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

今年の小頭町公園のイチョウ

19.11.111.jpg

 今日は納品のついでに小頭町公園へ。いつも紅葉の時期は道路沿いのイチョウが見事に色づいて綺麗なのだが、今年は例年とは様子が違う。とても寂しい感じだ。

19.11.112.jpg

 よく見ると、歩道側のイチョウの枝がバッサリ。トラックなどの背が高いクルマの邪魔になるわけでもないのに、なぜ?せっかくの景色が台無しだ。
 なぜ、こんなことをするのだろう?歩道の掃除が面倒だから切ってしまったのだろうか?街の景観に興味がないのだろうか?さびしい気持ちになって、この場を後にした。
posted by 坂本竜男 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2019年11月10日

あだち珈琲のホンジュラス エル・ブエンテ農園

19.11.107.jpg

 結局、今日はこれにしました。ホンジュラス エル・ブエンテ農園。ほのかな優しい甘みと、いつまでも心地よく続く美味しさの余韻。軽やかなのに深みがある。なんという美味しさ!!!素晴らしいです。
posted by 坂本竜男 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

あだち珈琲20周年感謝祭サンクスバッグ

19.11.108.jpg

 昨日のあだち珈琲さんの20周年感謝祭でゲットしたサンクスバッグ。数量限定。販売価格は2,200円(税込)なのだが、その中身がすごい!!!
・コスタリカ ブルマス(ゲイシャ)
・ボリビア アグロタケシ農園
・ホンジュラス エル・ブエンテ農園

 これにオリジナルトートバッグがつく。おそらく、通常は倍くらいするのでは?普段、飲みたくてもなかなか手を出せない高級豆を、手頃な金額で飲める素敵なセットだ。さて、どれから飲もうか…?
posted by 坂本竜男 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

湯布院の紅葉

 ここのところ、朝晩がしっかり冷え込むようになって、紅葉も急速に進みだしてきた。湯布院も例外ではなく、各地で見頃を迎えていた。

19.11.103.jpg
 金鱗湖。

19.11.104.jpg
 亀の井別荘。

19.11.105.jpg
 同じく亀の井別荘。

19.11.106.jpg
 夢二山荘。

 とくに、亀の井別荘と夢二山荘のモミジが印象的だった。
 急速に色づいたモミジは、もうしばらくするとあっという間に散ってしまうそうだ。ということは、湯布院の紅葉もあと1〜2週間くらいなのだろうか。仕事とはいえ、いいタイミングで行くことができてよかった。
posted by 坂本竜男 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

菊すけの山椒カレーうどん「白」

19.11.102.jpg

 今日のランチは、山椒カレーうどんで有名な菊すけ。
 いつも山椒がしっかり効いた「赤」を食べているので、今回は「白」を注文。「白」はスパイスがしっかり効きつつも、カシューナッツで滑らかな味わい。滑らかでキレがある。これも美味しい!赤と白を交互に注文するのが良さそうだね。

 
posted by 坂本竜男 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

湯布院での撮影

19.11.101.jpg

 今日は撮影の仕事で湯布院。ロケーション撮影的な要素が入る撮影なのだが、亀の井別荘さんの協力で無事に撮影も終了した。
 素晴らしい紅葉で本当に美しいロケーションだったが、今回の撮影ではそれはほとんど関係なし。ちょっと、もったいないような…。
posted by 坂本竜男 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2019年11月09日

ヴィラベルディの夕景

19.11.99.jpg

19.11.910.jpg

 ヴィラベルディの夕景。もう、イルミの季節かぁ。

19.11.911.jpg

 ヴィラベルディの外は、中とは対照的に真っ赤な夕空。
posted by 坂本竜男 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

Good See You! のパキスタンカレー(チキンカレー)

19.11.98.jpg

 サンドウィッチ以外も食べたくて、次はあだちさんの元スタッフの方のお店Good See You!さん。
 カレーとコーヒーのお店なのだが、カレーはなんとパキスタンカレー。スパイスはしっかり効いているのに辛くはなく、旨味たっぷり。旨味からくる甘みも心地よく、新鮮な美味しさ。これは好きな味だ。
 お店は八女の黒木にこの秋オープンされたばかり。これは行かなければ!
posted by 坂本竜男 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

カフェ コロイコの紫彩玉子サンド

19.11.97.jpg

 あだち珈琲さんの20周年感謝祭は美味しい食も充実。あだちさんが運営されるカフェ コロイコではサンドウィッチの充実度がすごかった。
 その中で紫彩玉子サンドをチョイス。たっぷり玉子に、美味しい大川の海苔「紫彩」がいいアクセントに。ちょっと贅沢な玉子サンド。あまりに美味しくて、ガッついてしまいました。
posted by 坂本竜男 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

あだち珈琲20周年感謝祭

19.11.92.jpg

19.11.90.jpg

 今日は、あだち珈琲さんの20周年感謝祭。大川のヴィラベルディが丸一日お祭りで賑わった。まずはLove FM の DJ MACHAさん。

19.11.91.jpg

 今回の20周年を記念して販売された、高級豆ばかりを選りすぐったサンクスバッグが大好評で、あっという間に売り切れ。運よく僕はゲットできた。

19.11.93.jpg

19.11.94.jpg

 Love FMのDJ、ルーさんを招いての「一期一杯 in ヴィラベルディ」。Love FMの人気コーナーの拡大版。コーヒーのお話はもちろん、面白い話満載で大盛り上がり。安達さんの飄々とした中にちょこちょこ挟まれるギャグ(ボケ?)がたまらない!

19.11.95.jpg

19.11.96.jpg

 お祭りの締めくくりは、いわつなおこさんのアコーディオン演奏。演奏される音楽はミュゼット、シャンソンからクラシック、映画音楽まで幅広い。一人オーケストラとも言われるアコーディオンだけあって、一人とは思えないスケール感と音楽の幅の広さを感じる。そして、アコーディオンならではの、ちょっと懐かしさを感じる音色が心地いい。とても素敵なライブだった。

 今回はあだち珈琲さん以外にも、あだち珈琲さんの元スタッフで独立された方達の出店や、あだちさんと繋がりのあるお店の出店など盛りだくさん。大勢の人たちで賑わい、本当に素敵な感謝祭だった。あだちさん、20周年、本当におめでとうございます!
posted by 坂本竜男 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2019年11月08日

つるや市役所前店のとり野菜天うどん

19.11.82.jpg

 今日のランチは、八女のつるや市役所前店。注文したのは、とり野菜天うどん。僕の大好きなとり野菜天ぶっかけのあったかいうどんバージョン。朝晩はだいぶ涼しくなってきたので、あたたかいうどんが美味しい。天ぷらは別皿なので、そのまま食べてもよし、ちょっとスープに浸して食べるのもよし、しっかり浸して食べるのもよし。最上級の麺と合間って、最高の味わいです。
posted by 坂本竜男 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ