2019年11月11日

もうワンランク上の望遠ズームが欲しい

 パナライカ12-60mmの使い勝手が本当に良い。キヤノンEF24-105mm F4L ISよりもカバーする焦点距離が広いのに、画質は便利ズームの域を大きく超える。キヤノンEF24-105mm F4L ISと比べても、負けているのはボケの大きさくらい。あとは互角か優っているのではないかと思うほどだ。
 このパナライカをずっと使っていると、最初そのコスパの良さにびっくりしたPZ45-175mmでもさすがに物足りない。やはりパナライカと同等レベルの望遠ズームが欲しくなる。
 理想は同じパナライカ50-200mm F2.8-4だが、さすがにこれはかなり高価だ。現実的にはルミックス35-100mm F2.8だろう。中古市場で買いやすくなった旧型か、手振れ補正が強化された新型か。光学は同じなので、コスパは旧型の方が高い。しかし、35mm換算200mmだけでは満足はできないだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

今年の小頭町公園のイチョウ

19.11.111.jpg

 今日は納品のついでに小頭町公園へ。いつも紅葉の時期は道路沿いのイチョウが見事に色づいて綺麗なのだが、今年は例年とは様子が違う。とても寂しい感じだ。

19.11.112.jpg

 よく見ると、歩道側のイチョウの枝がバッサリ。トラックなどの背が高いクルマの邪魔になるわけでもないのに、なぜ?せっかくの景色が台無しだ。
 なぜ、こんなことをするのだろう?歩道の掃除が面倒だから切ってしまったのだろうか?街の景観に興味がないのだろうか?さびしい気持ちになって、この場を後にした。
posted by 坂本竜男 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ