2019年12月07日

ピークデザイン エブリデイラインがV2に

 ピークデザインのカメラバッグ、エブリデイラインがV2にバージョンアップした。個人的にもエブリデイスリングV1を愛用しているので、今回のバージョンアップは大いに気になるところである。

MKD6281_pdlife-1024x684.jpg

 一番気になるのはエブリデイスリングV2。まず、変わったのがサイズ展開。5Lがなくなり、かわりに6Lに。そして、より小さな3Lが追加されている。これに従来の10Lと、3サイズになった。
 ジッパーはシングルタイプからダブルタイプに変更。僕自身、シングルのわずらわしさを若干感じていたので、これは良い変更だ。
 そして、ショルダーストラップが、V1の10Lタイプと同じものになった。同社カメラストラップで言えば、V1の5Lは一番細いリーシュと同じものだったが、スライドライトと同じものになった。V1ではストラップが自然とゆるむことがあったので、個人的には歓迎だ。
 僕が一番注目しているのは、5Lが6Lになったことだ。実は、今所有している5Lは、GX8にはベストだと思っているが、L型プレートを装着した6D mark IIではかなり厳しいものがあるし、それどころか導入を検討しているG9 PROですら厳しいのでは、と思っていたからである。たった1Lの違いだが、このサイズで20%の違いは大きい。G9 PROを導入したら、真っ先に欲しくなるに違いない。
 今回のバージョンアップは、エブリデイスリングだけ見ても魅力あるものに感じるが、不満がないわけではない。それは色のバリエーション。5Lであとで追加された新色のセージがとても良い色なので、これがなくなっているのは残念だ。これに関しては、後からの追加を期待したい。
posted by 坂本竜男 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ