2020年01月07日

やっぱりLEICA?

 オリンパスPROもライカDGもどちらも画質は良いが、改めて色々と作例を見ていると、好みはライカだなぁ。そして、レンズそのものの質感やデザインも。
 超広角をオリンパスに決めきれないのは、結局ここなんだろうね。もう少しだけ悩むとするか。(標準ズームを選ぶときも、同じような理由でライカを選んだっけ)
posted by 坂本竜男 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

M.ZUIKO PROかLEICA DGかLUMIX Gか

 いま、GX8用の超広角ズームを検討中で、ほぼオリンパスのPROレンズ7-14mm F2.8に決めていたのだが、調べれば調べるほど悩ましい状況が続いている。パナライカ8-18mm F2.8-4.0、ルミックス7-14mm F4の魅力も捨てがたいと思うようになったのだ。
 僕がOM-Dユーザーだったら迷うことはない。オリンパスで決定である。GX8だと同じパナソニック製の方がいいのでは?という思いはどうしても出てくる。それに大きさも小さく、ずっと軽量だ。そして、オリンパスよりも安い。
 ただ、パナライカは8mmスタートだし、ルミックスはF4と暗く、防塵防滴ではない。パナライカが7mmスタートなら文句なしなのだが、そうなると出目金レンズになってフィルターはつけれなくなるだろう。大きさももっと大きくなるはずだ。
 結局、今の時期に導入するのであれば、来月値上げされ、中古の価格が上昇する可能性があるオリンパスなのだろう。7mm(35mm換算14mm)が本当に必要なのか、という問題はあるのだが。でも、あれば使うよなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ