2020年02月29日

樹木の花 0202巡回展 植物図鑑 + tipura studio

20.2.291.jpg

 今日は鳥栖のギャラリーYOさんでの展示会へ。

20.2.292.jpg

20.2.293.jpg

20.2.294.jpg

20.2.295.jpg

20.2.296.jpg

20.2.297.jpg

 植物をモチーフにした金属のアクセサリー、極細のワイヤーで編まれたオブジェ、そして草花たち。それぞれが、繊細でさりげなく、しかし個性がしっかりあって全体では見事に調和している。無機的な素材を使っているのに、出来上がったものはとても有機的。だから草花との相性もいいのだろう。
 どうだと言う感じが微塵もなく、さりげなくバランスよく存在しているのに、作品に近寄ると一つ一つが語りかけてくるようなさりげない主張と個性が明確にある。この感じがとてもよくて、空間をより居心地の良いものにしてくれている。作品も空間もとても魅力的だった。
posted by 坂本竜男 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

エゴイスタス vol.35 制作中

 現在、エゴイスタス vol.35の制作の真っ最中……と言いつつ、今回はまだ進み方がゆるやかだ。撮影はある程度終わっているが、本文は手付かず。やっと全体のページ割りが決まったばかりだ。
 今の時期は確定申告や新年度に向けての仕事が重なるし、2月は短いからどうしても通常よりもタイトになってしまう。それに加えて、ロードバイクを復活させたから尚更だ。
 そして、誌面が惰性で流れた感じにならないよう、僕自身も新たな動きを始めている。これが具体的な形になるのはもう少し後になると思うが、その片鱗のようなものはvol.35でお見せできるかもしれない。しばらくは踏ん張り時だ。
posted by 坂本竜男 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

2020年02月28日

とあるグラフィックデザイナー&フォトグラファーとお会いした

 今日、仕事で関わりができた、グラフィックデザイナー&フォトグラファーである八女在住イギリス人の方と、ようやくお会いすることができた。実は撮られている写真を先に拝見していて、どうしてもお会いしたかったのだ。
 年齢はほぼ同世代。とても気さくで明るく、感じの良い方だった。嬉しいことに機材を見せていただけたのだが、ボディはキヤノン1DX mark II、レンズはツァイスOtusだった。それだけで100万じゃん…。ほかにも古いライカのレンズを使っているそうだ。
 レンズで重要視しているのは、ボケの美しさだそうだ。それをフルサイズで求めると、このようなレンズの選択になるのだろう。ツァイスOtusは羨ましいが、僕は当然ここまではお金をかけれないしかける気もない。ツァイスを使うとしても、せいぜいDISTAGONかPLANARだろう。いや、マイクロフォーサーズでフォクトレンダーかな?(同じコシナだしね)
posted by 坂本竜男 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

ロードバイク復帰6日目

20.2.287.jpg

 今日は雨が今にも降りそうなので、すぐに戻れるように近所をグルグル。昨日は走れず仕舞い。明日は雨で走れないから、今日は少しでも良いから走っておきたい。やっと身体が戻り始めたから、それを止めない意味も含めて。
 相変わらずゆっくりペースだが、なんとか雨が降り出す前に30km弱走ることができた。今日はこれで上出来だ。来月は週に4日走れれば、4月にはもう少し遠出もできるようになるだろうし、山も少しは登れるだろう。それまでは、このくらいのペースでじっくりいくとしよう。
posted by 坂本竜男 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

雛の里・八女ぼんぼりまつり〜横町町家交流館

20.2.281.jpg

20.2.282.jpg

20.2.283.jpg

20.2.284.jpg

20.2.285.jpg

20.2.286.jpg

 仕事の合間に、ちょっと寄り道。今は「雛の里・八女ぼんぼりまつり」の真っ最中。横町町家交流館に立ち寄った。
 いつものように、たくさんのお雛様に圧倒されながら、それでもたくさんのお雛様の顔をひとつ一つ顔を確認していく。どれも表情が微妙に違っていて、良い意味で人形という感じがあまりしない。まるで感情を持っているかのようだ。
 この恒例のイベントで、春が来たことを改めて実感するのだ。今年は新型コロナウイルスのおかげで人出は少ないが、春のうちになんとか終息に向かって欲しいものだ。
posted by 坂本竜男 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2020年02月27日

久しぶりに6D mark IIを持ち出す

20.2.264.jpg

 今日は撮影が二件。最近はGX8だけで済むことが多いが、今回は6D mark IIと2台体制。6D mark IIを持ち出すのは久しぶりだ。
 今回は、標準に近い画角で背景をある程度大き目にぼかす必要があった。こんな時はフルサイズとF2.8標準ズーム、そして三脚があれば撮影は極めてスムーズだ。マイクロフォーサーズにはフルサイズのF2.8標準ズームと同等のボケを得れる標準ズームはない。僕がマイクロフォーサーズに完全に移行しない理由の一つでもある。
 ただ、マイクロフォーサーズの明るい単焦点レンズが数本あれば、ある程度対応できることではある。だから、やっぱり6D mark IIがなきゃだめだな〜とはならないところがあるのだ。
 今のところ6D mark IIを手放すつもりはないが、マイクロフォーサーズのF1.4クラスの単焦点レンズが揃ってきたら、いよいよフルサイズの必要性はなくなってくるかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

TRAVEL UNA

20.2.263.jpg

 「TRAVEL UNA」を旧寺崎邸で購入した。
 僕自身、グラフィックデザイナーとしても地方の文化や伝統工芸に関わっているが、そんな僕が嫉妬してしまうような素晴らしい一冊だ。
 サラっと読んでも九州のテキスタイルの素晴らしさに触れれるが、じっくり読んでいくと、その先にある本質的な豊かさにつながっていくように感じる。この本を読んでいると、各地にある輝かしい点がどんどん繋がっていくのだ。
 これは手法こそ違うが、僕がエゴイスタスなどでやろうとしていることと、本質的には同じではないだろうか。そんなことを考えていると、最初感じていた嫉妬のような感情が、途端に頼もしい信頼感や安堵感に変わるのだった。
posted by 坂本竜男 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

新型コロナウイルスの影響が拡大

 九州でも新型コロナウイルスの影響が拡大している。九州国立博物館をはじめとする美術館・博物館は軒並み来月20日まで休館。コンサートの数々も大抵は中止。スポーツもJリーグをはじめ、ほとんどが延期か無観客試合。表立ってあまり出てないだけで、ウイルス自体は九州でもかなり広がっていることが予想されるので、これは仕方がないことだろう。
 正直なところ、ここまで広がって深刻な状態になると予想していた人は少なかったのではないだろうか。僕自身、そうである。僕も仕事ですでに影響が出始めている。このままでは、経済も文化も大きなマイナスだ。自己防衛も大事だが、今回はそれだけではいけないような気がする。自己防衛以外に、僕たちは何ができるだろうか?
posted by 坂本竜男 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月26日

ブランクがあるからこそ

 1年半ぶりのロードバイクといいつつ、ここ5年くらいはツール・ド・国東に参加していた頃に比べると、走り込みが極点に少ない。実質的なブランクはおそらく6年くらいある。これは結構な長さである。
 体がある程度覚えているから、とりあえずなんとかカタチにはなっているが、体力や筋力が落ちているのは否めない。そのせいか、走った後の疲労の出方が変わったように思う。
 前はまだ体力や引力があったから、それにまかせて走るようなところがあった。しかし、今はそれがほとんどできない。よって、身体中の筋肉を駆使して走ろうとする。すると、体のあちこちに疲労が出るのだ。とくに腹筋は疲労感がすごい。しかも腹直筋ではなく腹斜筋だ。これは僕がピラティスを習っているからというのもあるだろう。
 これはある意味、体全身を無駄なく使って走れるようになれるチャンスかもしれない。足の筋力だけに頼らずに走れるようになれば、すぐには難しくても将来はかなり効率的な走りができるのではないだろうか。そう考えると、長めのブランクも悪いことばかりではない。
posted by 坂本竜男 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

ロードバイク復帰5日目

20.2.262.jpg

 ロードバイク復帰5日目。今日も前回と同じく、比較的走りやすい筑後川沿いを南に下る。平坦で信号が少ないというのは、練習にはちょうどいい。道が綺麗なところが多いから、走りやすいし……

20.2.261.jpg

 と思っていたら、復帰5日目にしてパンク。パンク修理(チューブ交換)なんて、いつ以来だろう?
 少々手間取りながらも、無事にチューブ交換は終了。ちょっと調子が狂った感じだが、国東を走る前にチューブ交換の実技ができたのは良かったかもしれない。
 ロードバイク復帰後、天気自体はいいものの、風がそこそこ吹くコンディションだ。当然ペースは大幅に落ちるが、これがブランクがあるからここまで遅いのか、風の影響が大きいのか今一つよくわからない。まぁ、自分の体力が落ちたと考えるのが妥当なんだろうけどね。
posted by 坂本竜男 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年02月25日

キリンビアファームで飲むハートランド

20.2.253.jpg

 キリンといえば、ハートランド。日本が誇る最高峰のビールはやはり工場直で飲みたい。これが地元で飲めるのは、ビール好きとしては本当に嬉しい。ハートランドはどこで飲んでも美味いけど、ここで飲むハートランドは本当に格別です。
posted by 坂本竜男 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

キリンビアファームのビアファームランチ

20.2.252.jpg

 キリンビアファームでの食事は最初はジンキスカンのつもりだったのだが、ほかのランチメニューもとても美味しそうだったのでビアファームランチを注文した。いわゆる日替わりランチセットである。
 驚いたのがメンチカツの美味さ。とにかく旨味たっぷり。表面サクサク、中ジューシーなのはもちろん、お肉の味がとてもしっかりして食べ応えがある。いいお肉をしっかり食べているという充実感がある。これをメンチカツで実現しているのだからすごい。これは本当に驚いた。
 聞くところによると、キリンビアファームでは最近「食」には特に力を入れいるそうだ。確かに、以前来た時よりもメニューが充実しているし、より美味しくなっているように思う。意外に近場ではあるし、これからはもっと頻繁に利用したいな。
posted by 坂本竜男 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

キリンビアファームのビアフライト

20.2.251.jpg

 今日は久しぶりに朝倉のキリンビアファームでランチ。キリンビール福岡工場内だからビールは全て工場直。ここでビールを飲まないわけにはいかない。今回はクラフトビール4種類の飲み比べができるビアフライトを注文した。
 ビアフライトは、芳醇さとキレの良さを併せ持つ496(ヨンキューロク)、アロマホップの上質な香りと心地良い苦味が印象的なピルスナーであるコープランド、ふくよかさと程よい苦味と甘味がバランスのいい黒ビール アフターダーク、やわらかでフルーティな味わいが心地よいオンザクラウドの4種類が飲み比べできる。
 どれも美味しいが、おそらくそのときのコンディションで特に合うビールがあるのだろう。ちなみに今日はオンザクラウドがハマッた感じだった。
 ハンドルキーパーの方が一緒なら、ここは最高のビールが美味しい食事と一緒に色々と楽しめる。飲めるビールの種類も増えているし、ぜひまた来たいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2020年02月24日

今日の鳥栖の夕景〜飛行機雲の変化

20.2.242.jpg

 今日の鳥栖の夕景。沈む夕日と飛行機雲。

20.2.243.jpg

 夕日が沈んで3分後。場所を移動したら、さっきの飛行機雲がまるで立ち上る煙(いや、のろし?)のように変化していた。わずかな時間で、夕景は表情をどんどん変えるから面白い。
 あたたかくなったから、夕景の変化を楽しみやすくなったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

ロードバイク復帰4日目

20.2.241.jpg

 世間は三連休の最終日。今日もロードバイクのリハビリ。近所ばかりは流石に飽きるので、今回はちょっとだけ遠出。といっても、以前よく走っていた筑後川沿い。大川方面へ下る。相変わらず平坦な道ばかりである。
 このコースのいいところは信号が比較的少ないところ。そして、交通量が多いわりには走りやすいところだ。遮るものがないので風がある日は少々辛いが、練習には悪くない。慣れたコースでどこまで昔の感覚を取り戻せるかがポイントだ。
 とりあえず、2時間は走れた。もう少し余力はあったが、無理をするとロクなことがないので、これくらいにとどめておいた方がいいだろう。明日以降は天気が少々微妙だ。週に3日でいいから走れるといいのだが。
posted by 坂本竜男 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年02月23日

近所をグルグル

 せっかくロードバイク復帰を果たしたのだから、こんないい天気の日は遠くまで走りたいものだ。
 だが、あまりにも久しぶりなので体力の不安がある。それに、久しぶりすぎて色々と勘が鈍っている。何が起こってもおかしくない。遠くまで行くのは、今はキケンだ。
 というわけで、最悪何かあった時でも歩いて帰れる距離の範囲内を走るようにした。半径5km程度だ。
 もちろん、このままでは面白さに欠ける。体力はともかく、早く勘を取り戻さなければ遠くへは行けそうにない。今月中には半径5kmは脱したいものだ。
posted by 坂本竜男 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

紫花菜

20.2.231.jpg

20.2.232.jpg

 筑後川との合流地点に近い宝満川沿いで、紫の菜の花がたくさん咲いていた。紫の菜の花は、紫花菜(むらさきはなな)と呼ばれ、日本へは19世紀末に観賞用として導入されたものらしい。ちなみに、諸葛孔明が兵の食料として栽培させたという伝説から「諸葛菜(ショカツサイ)」と呼ばれたりもするそうだ。
 我が家から1〜2km圏内はほぼ黄色い菜の花だが、ちょっと外れると白い菜の花もチラホラ見受けられる。しかし、4〜5km程度と比較的近いところに、こんなに紫の菜の花が咲いていたとは。これも何か意味があるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

ロードバイク復帰3日目

20.2.233.jpg

 ロードバイク復帰3日目。今日も朝からすこぶる天気がいい。風はちょっと冷たいが、空は見事な快晴。走っていて気持ちがいい………はずなのだが、気持ちがいいのは追い風のときのみ。今日も昨日に引き続き、結構風が強い。よって、思ったよりもペースは上がらず。まぁ、3日目だし、こんなものか。
posted by 坂本竜男 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2020年02月22日

400mmマクロで切り取る

20.2.224.jpg

20.2.225.jpg

20.2.222.jpg

20.2.223.jpg

 キヤノンNewFD200mmマクロ+GX8で身近な草花を切り取る。GX8だと400mmマクロ(しかも最大撮影倍率2倍)。いくらGX8に手ぶれ補正がついているとはいえ、写真に収めるのは難儀する。しかし、うまくいけばこのレンズならではの写真が撮れる。
 マイクロニッコールとは違う線の太さと色乗り、そして立体感が印象的。これはこれで魅力がある。昔のマクロは本当に優秀なレンズが多いな。
posted by 坂本竜男 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

ロードバイク復帰2日目

20.2.221.jpg

 ロードバイク復帰2日目。今日は小郡から朝倉方面を走る。宝満川沿いの狭い道だが、交通量が圧倒的に少なくて快適なのだ。
 今日の天気は朝こそ雨が降ったものの、急激に回復して昼間は晴天。しかし風が強く、昨日よりは走りにくい。案の定、向かい風ではかなりペースが落ちる。こればかりは仕方がない。
 昨日と同様、早い段階でバテそうだったが、途中で走るのが気持ちのいいときがあった。これは、以前ロードバイクに夢中になっていた頃によく感じていた感覚だ。これがあるときは、少しは余計に走れる。昨日、早々と切り上げたのは、この感覚がなかったからだ。
 今日は昨日よりは長めの1時間半、距離にして32kmを走った。いくら風が強かったとはいえ、以前と比べるとかなりペースはゆっくりだし、距離も短い。自分でも大丈夫かな?と心配になるくらいだが、ここは慌てず以前の感覚を取り戻しながら、徐々にペースを上げていく予定。来月には登りを挑戦できるくらいまでには戻したいな。
posted by 坂本竜男 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
Powered by さくらのブログ