2020年02月06日

近現代ピアノ音楽塾 クラウドファンディング目標達成!

 僕も関わらせていただいている近現代ピアノ音楽塾は、ふるさと納税を利用したガバメントクラウドファンディングで昨年末から資金を募っていた。昨日、そのクラウドファンディングも期間が終了。目標額を達成することができた。
 こういったソフトとしての文化事業に資金が集まるというのは、とても大きな意味があることのように思う。裏を返せば、それだけ期待が大きいということでもあり、その責任も大きい。だが、この事業を成功させることは、八女だけの話では終わらない。地方が元気に面白くなるための一つの見本になりうる。地方がやれることは、まだまだたくさんある。
posted by 坂本竜男 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

近現代ピアノ音楽塾 プレコンサート

20.2.51.jpg

20.2.52.jpg

20.2.53.jpg

 昨日はおりなす八女で、近現代ピアノ音楽塾 プレコンサート。朝川万里さんによるレクチャーコンサートである。
 まずは近現代音楽を代表する作曲家 エリオット・カーターの曲を2曲演奏。

20.2.54.jpg

20.2.55.jpg

 朝川さんによる楽曲の解説、ピアノについての解説が間に入る。わかりやすくて面白い。

20.2.56.jpg

20.2.57.jpg

20.2.58.jpg

 解説の後、なんと同じ2曲を再び演奏。楽曲のこと(曲の構成や音楽の聴き方など)、ピアノのこと(楽器の成り立ちや歴史、その背景など)を学んだ後に聴くエリオット・カーターは、また違った感じに聴こえるから不思議だ。知ること、学ぶことの大事さと面白さが音楽の面白さにつながる。広がりにつながるのだ。
 これを体験できるレクチャーコンサートは、本当に面白い。3月の近現代ピアノ音楽塾は大いに盛り上がりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
Powered by さくらのブログ