2020年02月28日

とあるグラフィックデザイナー&フォトグラファーとお会いした

 今日、仕事で関わりができた、グラフィックデザイナー&フォトグラファーである八女在住イギリス人の方と、ようやくお会いすることができた。実は撮られている写真を先に拝見していて、どうしてもお会いしたかったのだ。
 年齢はほぼ同世代。とても気さくで明るく、感じの良い方だった。嬉しいことに機材を見せていただけたのだが、ボディはキヤノン1DX mark II、レンズはツァイスOtusだった。それだけで100万じゃん…。ほかにも古いライカのレンズを使っているそうだ。
 レンズで重要視しているのは、ボケの美しさだそうだ。それをフルサイズで求めると、このようなレンズの選択になるのだろう。ツァイスOtusは羨ましいが、僕は当然ここまではお金をかけれないしかける気もない。ツァイスを使うとしても、せいぜいDISTAGONかPLANARだろう。いや、マイクロフォーサーズでフォクトレンダーかな?(同じコシナだしね)
posted by 坂本竜男 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

ロードバイク復帰6日目

20.2.287.jpg

 今日は雨が今にも降りそうなので、すぐに戻れるように近所をグルグル。昨日は走れず仕舞い。明日は雨で走れないから、今日は少しでも良いから走っておきたい。やっと身体が戻り始めたから、それを止めない意味も含めて。
 相変わらずゆっくりペースだが、なんとか雨が降り出す前に30km弱走ることができた。今日はこれで上出来だ。来月は週に4日走れれば、4月にはもう少し遠出もできるようになるだろうし、山も少しは登れるだろう。それまでは、このくらいのペースでじっくりいくとしよう。
posted by 坂本竜男 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

雛の里・八女ぼんぼりまつり〜横町町家交流館

20.2.281.jpg

20.2.282.jpg

20.2.283.jpg

20.2.284.jpg

20.2.285.jpg

20.2.286.jpg

 仕事の合間に、ちょっと寄り道。今は「雛の里・八女ぼんぼりまつり」の真っ最中。横町町家交流館に立ち寄った。
 いつものように、たくさんのお雛様に圧倒されながら、それでもたくさんのお雛様の顔をひとつ一つ顔を確認していく。どれも表情が微妙に違っていて、良い意味で人形という感じがあまりしない。まるで感情を持っているかのようだ。
 この恒例のイベントで、春が来たことを改めて実感するのだ。今年は新型コロナウイルスのおかげで人出は少ないが、春のうちになんとか終息に向かって欲しいものだ。
posted by 坂本竜男 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
Powered by さくらのブログ