2020年03月07日

もう、一眼には戻れない?

 GX8を導入して約半年。初めてのミラーレスだったが、多少不満はあるものの思った以上に使い勝手が良く、6D mark IIの出番が大幅に少なくなっているのは、ブログで度々書いている。
 GX8は今となっては一世代前のミラーレスである。それでも、こんな状況なのだ。いずれミラーレスばかりになるとは思っていたが、確かにミラーレスの方が色々な部分でメリットが大きい。GX8でも十分にそれを感じる。メイン機がミレーレスに置き換わるのもそう遠くないだろう。

 では、具体的にミラーレスは何がいいのか?
 まずはフォーカスエリアが圧倒的に広い。これはフルサイズ一眼の大半が負けるのではないだろうか。例えば、プロがよく使う5D mark IVですら、GX8よりもずっと狭いのだ。
 上位モデルであれば、AFがかなり優秀。一部の機能では一眼を超える。
 そして、シャッターの耐久性が高い。ミラーがないから壊れにくくもある。
 マニュアルレンズでもピントあわせがしやすい。
 撮影の失敗が少なくない。液晶モニターに反映した通りに撮影できるので、失敗が大幅に減る。
 電子シャッターが便利。シャッター音も消せるし、機種によっては1/32,000秒というスピードも可能だ。
 これに、マイクロフォーサーズだと、レンズ込みで軽量コンパクトで高品質なシステムが組める。マクロなみに最大撮影倍率が高く、寄れるレンズが多い。手ぶれ補正が強力なものが多い。価格も一眼よりも抑えられる。といったメリットが加わる。

 一方、ミラーレスのデメリットはなにか?
 一番はバッテリーの保ちが悪いことだろう。これはまだ完全には解決されていない。予備のバッテリーは多くの場合、一つでは足りないだろう。
 ファインダーの見え方に不満が残ること。だいぶ良くなったし、GX8はいまだに優秀な部類だが、6D mark IIを使うとやっぱり差を感じてしまう。
 グリップしやすいモデルが少ない。ボディが小さくできるから、必然的にそんなモデルが多い。満足できるのはフジフイルムX-H1、オリンパスとルミックスの上位モデルくらいだ。

 パッと思いつくのはこれくらいか。ミラーレスの最大の問題はバッテリーくらい。一眼の最上位モデルなみのAF性能(一部では超える)が、ミラーレスはもっと安価で手に入る。とくにマイクロフォーサーズはその代表格だろう。
 機能や使い勝手という部分ではソニーやルミックスが一歩抜けている。ミラーレスになって、家電メーカーの強さが生きているのだろう。とくにルミックスの使いやすさは、どのメーカーよりも優れているように思う。
 正直なところ、メイン機である6D mark IIはフルサイズならではの良さはしっかりあるし、ライブビューでの撮影ではミラーレスに近い使い勝手の良さはある。しかし、その場合は三脚は必須。手ぶれ補正もないし、AFも平凡だ。
 では、メインもいよいよフルサイズミラーレスか?と思ったのだが、フルサイズミラーレスのレンズは高性能のものはたいてい高額で大きく重い。ルミックスの機能に慣れていると、キヤノンならR5でないと満足できないだろう。そうなると、大三元レンズも含めると100数十万コースだ。ソニーもルミックスも高額。正直なところ、ボディ1台と3本のレンズにそこまでかけるつもりはない(必要もない)。
 かといって、マイクロフォーサーズだけでは心もとないシーンがないとは言い切れない。富士フイルムはそんなときの有力候補ではあるのだ。
 もう直ぐ発売されるX-T4は、AF性能が強化され、より強力な手ぶれ補正が加わり、バッテリーも大型化された。画質の良さはすでに実証済み。これがよかったらルミックスと富士フイルムのダブルメインで、サブに6D mark IIというラインナップになる可能性もある。来月、XT-4の実機を見るのが楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

ガラケーはまだ終わってない

 まるでガラケーがあと数年で使えなくなるというような通知が来て約半年。使えなくなくなるのはあくまでも3G携帯で、4Gはまだ大丈夫とのこと。調べてみると、なんと昨日、ガラケーの新製品が発売開始していた。

index_pic_02.jpg


 DIGNOレジスタードマーク ケータイ3。京セラ製。月々の使用料金をシュミレーションしてみると、機種代を48回払いにすれば僕の使い方だと月々3,000円ほど。実際はそれに1,000円程度プラスというところか。
 これなら安いし、そもそも僕は携帯には通話とショートメールくらいしか機能を求めてないので、必要にして十分。これならデザインもシンプルだし、僕にとってはかなり良さそうだ。
 いざというときのスマホの便利さは否定しないし、ネットで買い物するならスマホの方が圧倒的にお得ではある。しかし、スマホにすると色々な問題が出てきそうで、やはり躊躇してしまう。それに、ネットショッピングで必要以上に買い物しそうだしね。
posted by 坂本竜男 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雨の中で…

 思ったよりも早く雨が降り出したので、今日は自転車は断念。自宅でこもって仕事に集中。と言っても長時間の集中はキビシイので、雨が小降りになったタイミングでちょっと散歩&撮影。

20.3.72.jpg

20.3.71.jpg

 GX8+MicroNikkor 55mm F3,5 Pオート。最近の近所での撮影はこればっかり。雨の日はまた違う表情が見えてきて撮りがいがある。しかし、暗いから失敗も多いけど。それでもやっぱりマクロは楽しいのだ。
posted by 坂本竜男 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

富士フイルム X-H1がタイムセール

 ただいま、富士フイルム X-H1がAmazonでタイムセール中。ただでさえかなり安くなっているのに、それに加えカメラバッグやSDカード、トラベル三脚がついてくる。本格的に在庫処分にかかっているようだ。
 カメラバッグやトラベル三脚はそこそこのものなのでとくに必要性は感じないが、センサーが一つ前のものとはいえ富士フイルムのフラッグシップがここまで安くなると、心がぐらつかずにはいられない。冷静に考えると、すぐに必要なものはG9 PROの方なのにね。
posted by 坂本竜男 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ
Powered by さくらのブログ