2020年03月10日

繁桝 大吟醸 箱入娘チョコレートボンボン

20.3.102.jpg

 先月にいただいた、期間限定の繁桝 大吟醸 箱入娘チョコレートボンボンを食べる。
 チョコレートの甘さと箱入娘の芳醇さとまろやかさが相まり、なんとも言えない贅沢な味わいになる。これは間違いなく高級な美味しさ。大人のチョコレートだ。大事に味わいたい逸品。期間限定なのが残念だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

富士フイルム X-H1が気になり続けているワケ

スクリーンショット 2020-03-10 18.21.17.png

 メインだったキヤノンのレンズを大幅に減らして、マウント乗り換えへの敷居が一気に低くなって以来、富士フイルムのカメラがずっと気になり続けている。以前から評価の高い色再現性とフジならではフイルムシュミレーションは、他のメーカーにはない大きな魅力だ。
 その中でも魅力的なのは、来月発売予定の最新モデルX-T4と、そのXT-4のハイスペックさゆえに大幅に値下がりしたX-H1。とくにX-H1が気になって仕方がないのだ。
 X-H1はX-TシリーズとX-Proシリーズという2つのフラッグシップの後から追加された新しいフラッグシップだ。そのあとに発表されたX-T3およびX-T4、X-Pro3よりもセンサーが古かったり、一部AFなどの性能で劣る部分があるものの、ボディの堅牢さとしっかりしたグリップなどを見ると、富士フイルムミラーレスの本当のフラッグシップという位置付けにあるモデルだと思う。
 そのフラッグシップが発表当初の価格から大幅に値下がりし、今や半値以下。びっくりするくらい安いのである。
 もちろん、安いだけが魅力ではない。富士フイルムミラーレス史上、最も堅牢なボディとしっかりしたグリップは、僕みたいにラフに扱う人間にとってはうってつけだ。
 AF性能はXT-4には劣るものの、僕が想定している使い方では大きな問題ではない。これはセンサーに関しても同様。すでに画質という部分では、APS-C最高峰といっても過言ではない域に来ているので全く問題がない。
 僕は液晶はバリアングル派なのだが、タテ位置にも対応する3軸チルトは光軸がズレない、L型プレートとの干渉がないなど、メリットが大きい。X-T4がバリアングルに変更されたので、いずれ発表されるだろうX-H2がバリアングルになる可能性もある。そうなると、X-H1は貴重な存在になる。
 基本的な性能だけならX-T4一択だろう。しかし、価格も含め、トータルで考えるとX-H1のコスパは異様に高い。しかも、X-H1ならではのメリットもある。X-H2はリリースされないという噂もある。X-H1はすでにディスコンになっているらしいので、価格が大幅に下がった今、買っておいてもいいのでは……と思ってしまっているのだ。
 でも6D mark IIも手放し難い。30年以上もキヤノンを使っていると、さすがに離れ難い「何か」があるのは間違いない。悩ましい日々はまだまだ続きそうだ。
posted by 坂本竜男 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

鬼平犯科帳(コミック)

20.3.101.jpg

 テレQで夕方に再放送されているドラマの影響もあって、鬼平犯科帳のコミックに手を出してしまった。
 中村吉右衛門が主演のドラマも大好きだが、さいとう・たかをのコミック版もまた良い。ゴルゴ13に通じる緊張感と厳しさ、それと対照的な情と人間らしさがジワジワとくる。ロングセラーなのも頷ける。これはますます鬼平にハマりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

新型コロナウイルスの報道について

 連日、メディアでは新型コロナウイルスの報道にかなりの時間を割いている。これは仕方がないことではあるが、その内容に少し疑問を持つことがある。
 確かに世界中にすごい勢いで広まっているのは事実だ。死亡者も増えている。しかし、一方で感染者でも回復に向かっている人は半分以上いる。急激な広まり方や死亡者、感染者が出たお店や施設などが課題に報道され、必要以上に不安を煽っているように見えて仕方がない。感染者の方達や感染者が確認されたお店が、まるで悪者のような扱いを受けているのも如何なものかと思う。
 これは新型コロナウイルスについて分からないことがまだ多いことが原因なのだろうが、もう少し報道の仕方を考えてほしいものだ。不安を煽る方がコントロールしやすくなるから、影で何かしらの力が働いている可能性は否定できないが……。
posted by 坂本竜男 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型コロナウイルス
Powered by さくらのブログ