2020年04月02日

たかむらの進撃のバターチーズ

20.4.2-6.jpg

 今日のランチは日田のたかむら。何と進撃の巨人とのコラボメニューが!もちろん、迷わず注文。

20.4.2-7.jpg

 これはお店の看板メニューである、かま玉バターチーズの進化系だ。ピリ辛の肉味噌と海苔、玉子、バター、チーズがさらなる深みと旨味を出している。ボリュウムは結構あるはずなのに、美味しくてペロッと平らげてしまう。これはハマる人が続出しそうだ。

 
posted by 坂本竜男 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

リトグラフィの魅力 善三版画全作品

20.4.2-8.jpg

20.4.2-5.jpg

 今日は朝から小国。坂本善三美術館では、坂本善三のリトグラフ全作品が展示されていた。
 通常の版画やシルクスクリーンと比べても表現の幅が広いリトグラフは、坂本善三の表現の幅をさらに広げたように見える。それもあってか、リトグラフにはとても好きな作品が多い。大きな作品はないが、どれも身近に置いておきたくなる作品ばかりだ。
 今回の展示で興味深かったのは、作品「光」の制作工程の解説や実際使われた版の展示だ。思わず、写植時代の版下の制作を思い出してしまった。
 やっぱり、坂本善三のリトグラフは素晴らしい。「どうだ」という感じがなく、生活の中にもスッと馴染むような軽やかさがある。それでいてポスターなどに使うと、インパクトのある素晴らしいグラフィックに変化する。実は意外に振り幅が大きいのだ。
 今回も小規模ではあるが、充実の展示だった。6月まで展示されているから、もう一度観に行こうかな。
posted by 坂本竜男 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

三隈川沿いの夜桜

20.4.2-2.jpg

20.4.2-3.jpg

20.4.2-4.jpg

 昨夜の移動中に見た、亀山公園を中心とした三隈川沿いの夜桜が美しかった。
 灯りは灯っていたが、人の気配はなし。せっかくの美しい光景も、それを楽しむ人がいないのはもったいない。こんな状況だから仕方がないのはわかっているが、何とも寂しい桜のシーズンだ。
posted by 坂本竜男 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

中華さとの新メニュー(名無し)をいただく

20.4.2-1.jpg

 昨日から今日にかけて日田出張。昨夜は、中華さとでまだ名前が決まっていない新メニューをいただいた。
 中華さとの看板メニューである、プノンペンラーメンの別バージョン。野菜たっぷりなのは共通だが、もやしの量の多さが印象的だ。味はあっさりだが食材の旨味はしっかり。ボリュウムもしっかり。ラーメンとはいえかなりヘルシーメニューだが、美味しさと食べ応えがしっかりあるのがこのお店らしい。さて、名前は何に決まるかな?
posted by 坂本竜男 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ