2020年04月06日

明日にも、7都府県で緊急事態宣言

 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、安倍晋三首相は今日、緊急事態宣言を7日に発令する方針を表明した。実施期間は5月6日までの1カ月間。対象地域は東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県。海外のような強制力はないが、影響はそれなりに大きいと思われる。
 九州でも福岡が緊急事態宣言の対象地域になり、隣町のみやき町でも感染者が出た。発症していないだけで既に感染している人は、発表されている数字の何倍もあるのではないかと思われる。田舎ではまだ他人事のような感覚の人もいるようだが(僕自身もそんなところがあったかもしれない)、自体はどんどん深刻化している。決して他人事ではない。
 僕たちは、自己防衛以外に何ができるのだろう?
posted by 坂本竜男 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型コロナウイルス

となりのネコ

20.4.610.jpg

 お隣のネコ。よく寝ているようで、実は撮られていることをわかっている。

20.4.611.jpg

 やっぱり!!!
posted by 坂本竜男 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ

G9 PROでオリンパス40-150mm F2.8 PROを試す

 G9 PROで一番使ってみたかったレンズ。それはルミックスでもパナライカでもなく、オリンパス 40-150mm F2.8 PROだ。絞り開放から抜群の写りを見せる究極の望遠ズームだ。35mm換算で80〜300mmをF2.8でカバーしながら、重量はわずか760g。三脚座を含めても900gを切る軽さ。これを知ったらフルサイズの70-200mm F2.8なんて重くて大きくてしょうがない。
 そんな素晴らしいレンズなのだが、唯一の欠点が手ぶれ補正がついてないこと。だが、手ブレ補正が強力なG9 PROならその欠点は考えなくて良い。そこで、G9 PROとの組み合わせで試し撮りをしてみた。

20.4.65.jpg

20.4.66.jpg

20.4.67.jpg

20.4.68.jpg

20.4.69.jpg

 作例はいずれも絞り開放だ。どれもピンがきているところは極めて解像度が高くシャープだが、ボケはなめらかでやわらかい。これだけ見ればマイクロフォーサーズとはわからないかもしれない。
 ボディがG9 PROになると、より解像度が高くヌケが良くなる印象だ。GX8との組み合わせも決して悪くないが、より高画質になってように思う。趣味的な表現としては超優等生すぎる感があるが、仕事で使う分には押さえどころをキッチリ押さえてくれて申し分ない。G9 PROとの組み合わせで、その能力がより発揮された感じだ。望遠に関しては、本当にフルサイズの必要はないかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

篠山城(篠山神社)の桜

20.4.61.jpg

20.4.62.jpg

20.4.63.jpg

20.4.64.jpg

 あだち珈琲さんでコーヒー豆を買った後、篠山城に立ち寄る。
 もうピークは過ぎてはいるが、まだまだ桜が綺麗だ。城壁と桜の対比が、篠山城ならではの美しさを演出している。やっぱり、ここは良い桜のスポットだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ