2020年05月30日

オリンパス MC-14、導入

20.5.301.jpg

 先日届いたブツは、オリンパスのMC-14。×1.4テレコンバーターである。
 僕が所有しているレンズでは40-150mm F2.8 PROに使える。使うと、56-210mm、つまり35mm換算で112-420mm F4として使えるわけだ。
 オリンパスのテレコンは画質の劣化がほとんどないことで知られている。いろいろなところでその優秀さは語られているが、果たして僕にとってはどんな使用感なのか?明日にでも試してみよう。
posted by 坂本竜男 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

ロードバイクとピラティス

20.5.292.jpg

 以前も紹介した「ロードバイク スキルアップ トレーニング」福田昌弘著。やはり、読めば読むほどピラティスのエイクササイズと同じだ。表現の仕方は所々違うが、本質的にはほとんど同じだと思われる。
 この本で紹介されているドリルのうち、自分が不得意なものを意識してロードバイクに乗っている。つまり、使えてない筋肉を使うことを意識しているわけだが、ジワジワ効果が出ている。
 思ったよりも早くアベレージが25km/h台に突入したし、向かい風が以前よりも速くなった。そして、体重も減ったがそれ以上にウエスト周りがかなり締まってきた。これで長距離と登りが速くなれば言うことなしだ。
 だが、ロードバイクに焦りは禁物。これらの効果も、意識し始めて2週間ほど経ってから出始めた。今はまだ短距離中心なので、長距離は次のステップだろう。今は素直に体型の変化がとても嬉しい。ピラティスのエクササイズをプラスした自転車は、おそらくダイエットとしても最高なのかも。
posted by 坂本竜男 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

ブログの過去ログを読んで気づいたこと その2

 ブログの過去ログを読んで気づいたこと。
 まだ自転車趣味を始めて数ヶ月の頃。自転車はロードバイクではなく、クロスバイク(ジオス アンピーオ)だった。当時から割とマメに走行記録をつけていたのだが、1〜2時間の走行時間の場合、ほぼ今と変わらない数字を出していたことに驚く。アベレージ25km/hをクリアしている日が多いのだ。
 もちろん、100kmを超える場合はアベレージはそれなりに落ちているが、50〜60kmくらいだったら今とあまり変わらない。カーボンフレームのロードバイク、リドレー エクスカリバーに移行して、速くなっていたつもりだったが、いくら歳をとったとはいえ短時間・短距離に関しては変わってなかったとは…。これはショックである。
 やはり、せめて走行スピードは30km/hくらいまでは上げておきたい。(ちなみに、今は無風状態で25〜28km/h)今のトレーニング方法でペースは上がってきたけど、走行距離と走行日数が伸びてないのがいけないのかな〜。
posted by 坂本竜男 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
Powered by さくらのブログ