2020年06月02日

久しぶりに、しっかりメガーヌエステートに乗る

20.6.2-1.jpg

 今日は仕事で新宮町。久しぶりに長距離(というほどではないが)をクルマで移動した。3月の終わりから新型コロナウイルスの影響で外出が大幅に減り、クルマでの移動も最小限。移動距離も短かった。高速道路を使っての移動は久しぶりである。
 メガーヌエステートに久しぶりにしっかり乗ると、やはりこのクルマは楽しくて頼もしい。高速道路でもすこぶる安定しているし、運転も楽しい。小排気量とは思えないトルクの太さと、小排気量ならでは楽しさがあるエンジン。やや固めながら、スポーティかつ乗り心地を損なわない足回り。ワゴンとは思えないスポーティなハンドリング。安心感の高いボディの剛性感。やっぱりこのクルマを選んで良かったと実感する。
 しばらく満足に乗れてなかったからこそ、久しぶりにしっかり乗るとその魅力に改めて気づかされるわけだ。当たり前になっているものの良さに気づくことって、とても大事だよね。
posted by 坂本竜男 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

新宮神社

 今日は仕事で新宮町へ。予定よりも早く目的地に着いたので、すぐそばにある新宮神社へ立ち寄った。

20.6.2-2.jpg

20.6.2-3.jpg

20.6.2-5.jpg

20.6.2-4.jpg

 新宮町でもにぎやかな場所にある小さな神社で、見たところまだ新しい感じだが、この空間だけ特別な空気感がある。なんでも、「新宮」の名前のルーツになる神社だそうだ。
 今回は短時間の滞在だったが、今後新宮町は度々来ることになる。次はもっとじっくり時間をかけて参拝したいな。
posted by 坂本竜男 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

現時点でのアナログプレーヤー候補

 現時点での我が家の次期アナログプレーヤー候補をまとめてみた。

デノン DP-400

 気に入っているところ
・フォノイコ内蔵
・低価格
・オートリフトアップ機能を搭載
・回転制御機能を搭載
・RCAケーブルが変更可能
・比較的シンプルなデザインと仕上げ

 気になるところ
・ユニバーサルアームであること
・付属カートリッジのクォリティ
・おそらくプラッターが弱い


オーディオテクニカ AT-LPW50PB

 気に入っているところ
・フォノイコ内蔵
・低価格
・カーボン製ストレートアーム
・全て自社製
・出たばかりの新製品
・RCAケーブルが変更可能
・シンプルなデザインと仕上げ

 気になるところ
・オートリフトアップ機能はない
・ユニバーサルアームであること
・付属カートリッジのクォリティはほどほど
・おそらくプラッターが弱い


オーディオテクニカ AT-LP7

 気に入っているところ
・MM/MCに対応するフォノイコ内蔵
・重量級プラッター
・付属カートリッジが比較的良い
・全て自社製
・高さ調整ができるインシュレーター
・RCAケーブルが変更可能
・アームの高さ調整が可能

 気になるところ
・オートリフトアップ機能はない
・ユニバーサルアームであること
・やや高価
・やや物量投入型で腰高なデザイン


レガ Planar 1

 気に入っているところ
・シンプルで優れたデザイン
・一体型ストレートアーム
・全て自社製
・低価格
・優れたトーンアーム

 気になるところ
・オートリフトアップ機能はない
・フォノイコは別途必要
・プラッターが弱い
・付属カートリッジの出力が低い


レガ Planar 2

 気に入っているところ
・シンプルで優れたデザイン
・一体型ストレートアーム
・ガラス製プラッター
・全て自社製
・優れたトーンアーム

 気になるところ
・オートリフトアップ機能はない
・フォノイコは別途必要
・ガラス製プラッターはやや薄いので対策が必要かも
・付属カートリッジの出力が低い


レガ Planar 3

 気に入っているところ
・シンプルで優れたデザイン
・一体型ストレートアーム
・厚みのあるガラス製プラッター
・全て自社製
・優れたトーンアーム
・付属カートリッジの出力が高く、音質も良い

 気になるところ
・オートリフトアップ機能はない
・フォノイコは別途必要
・候補の中では一番高価


 おそらく、この中で音質が一番なのはレガ Planar 3。トーンアームの性能はおそらく一番。ただし、フォノイコは必須。できればアームリフターも欲しい。しかし、デザインも良く、一度買ったらそのままで長く楽しめそう。予算があり、カートリッジを頻繁に変えるのでなければベスト。ただし、カートリッジを変えたいときは、トーンアームの高さ調整ができないので、選択肢が限定される。(ワッシャーなどで対応するという手はある)

 色々なカートリッジを積極的に楽しみたいのなら、ユニバーサルアームで高さ調整もでき、MM/MCに対応するフォノイコを内蔵したAT-LP7がベスト。内蔵フォノイコはオフにもできるので、フォノイコのグレードアップも可能。発展性もある。

 低価格で必要な機能を満たし、コスパが一番良いと思われるのはデノン DP-400。安く済ませるならこれがベスト。とりあえず、これを買えば他は何もいらない。個人的にはS字アームは好みではないが、トータルのデザインと仕上げは決して悪くない。サラッとレコードを楽しむには良いプレーヤー。

 今のところカートリッジを色々と変えたりする予定もないので、レガかデノンだろうと思う。レガは音の良さとデザイン性の高さが魅力。しかし、フォノイコは必須。一方、デノンはオールインワン。これだけで、とりあえずレコードはすぐに楽しめる。しかも安い。
 しかし、今後モノラル盤が増えてきたら、また状況は変わるかも。そのときはテクニカかな?
 何れにしても今すぐ買い換えなければいけないものでもないので、今は楽しみながら悩んでみよう。
posted by 坂本竜男 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ
Powered by さくらのブログ