2020年06月03日

合研LAB

 久しぶりにアナログを中心に、オーディオのことを調べまくっている。10年以上前に夢中になっていた頃とは違う面白さを感じていて、自分自身、どの辺りに落とし所を持っていくかがまだわからない。でも、それがまた面白かったりしている。

GK03AP(New).jpg
画像は合研LABの公式サイトより

 そんな中、アナログ関連で関心を持ったのが合研LABのフォノイコである。これが安価なのにネットではすこぶる評判がいい。見た目は飾りっ気がなく、まるでキット製品のようだが、音については絶賛する人が多いのだ。価格が何倍も違う高級機よりも良いと言う人もいる。
 写真のモデルは GK03AP。MM/MC対応で24,800円。しかも送料込みだ。もし導入するなら、僕の場合はこのモデルだろう。
 オーディオ機器は高級機になればなるほど筐体にもお金がかかっている。中には高級で豪華な筐体に、ローエンドモデルの中身が入っていたと言うケースもあるらしい。このケースは極端かもしれないが、特別珍しい例とも言い難い。
 合研LABは内部に力を入れる反面、筐体を安価に抑え、その分を価格に反映させているようだ。外観の高級感や所有欲を満たすものを求める人向きではないが、コストをあまりかけずに音質を追求するのには良い製品なのかもしれない。ネットでの評判のように、本当に価格をあるかに超える音質を得られるのであれば、導入する価値は十分にあるのだが。
 はたして……?
posted by 坂本竜男 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

GAIA CUATRO Japan Tour 2020 延期によるメンバーからのメッセージ



 ガイアクアトロのヤヒロトモヒロさんから、今年の日本ツアー延期のご案内と、メンバーからのメッセージをいただきました。
 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ予断を許さない状況です。延期は仕方がないです。来年はガイアクアトロのツアーが無事に開催されることを心より願ってます。
posted by 坂本竜男 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
Powered by さくらのブログ