2020年06月09日

あげまきのヤングコーンの天ぷら

20.6.94.jpg

 今日の夕食は、地元のお店 あげまき。どの料理も相変わらずのクォリティの高さだが、特に印象に残ったのがヤングコーンの天ぷら。サクサクの軽やかな食感と、心地よい甘さがなんとも言えない。抜群に美味いです。
posted by 坂本竜男 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

1年ぶりの「とり野菜天ぶっかけ」

20.6.93.jpg

 今日のランチは、八女のつるや市役所前店。1年ぶりに夏季限定メニュー「とり野菜天ぶっかけ」をいただく。
 しばらく新型コロナウイルスの影響もあってテイクアウトのみで営業されていたが、席数を減らして店内営業も再開。実は、このことはとても重要なのである。
 冷たいぶっかけうどんはテイクアウトも十分に美味しいが、店内ではキンキンに冷やされた器に盛られてくるので、さらに美味しさが増す。1年ぶりに食べた「とり野菜天ぶっかけ」はなんとも言えない美味しさで、あっという間に平らげてしまった。やっぱり、冷たいぶっかけは店内です。
posted by 坂本竜男 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

朝に聴く「トランスフォーマー」

20.6.92.jpg

 今日は朝からルー・リードの初期の名作「トランスフォーマー」をかける。学生の頃から聴き続けている大好きなアルバムだ。
 このアルバムを朝っぱら聴くことは稀なのだが、早い時間から改めて聴くと新たな感覚が芽生える。
 「陰」のイメージがどちらかというと強いイメージがあったのだが(決して悪い意味ではなく)、以外に「陽」の部分も大きいことに気づかされる。内面に向かうものとは相反する、外に向かって放たれる「陽」のエネルギーを強く感じるのだ。朝だからか、このアルバムの「陽」の部分により反応するのだろう。「トランスフォーマー」を朝から聴きこむのは、意外に悪くない。
posted by 坂本竜男 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

レコード棚を整理してたら

20.6.91.jpg

 少しとっちらかっていたレコード棚を整理していたら、まだ余裕があると思っていた空きスペースがほとんどないことに気づいた。詰め込めばもう少しは入るが、あまりギュウギュウに詰め込むのはレコード盤にはよくない。そして何より、収納するにも引っ張り出すにも苦労する。レコード棚の増設は必至だ。
 とはいえ、増やした棚をどこに置くべきか。僕だけの部屋なら自由にできるが、共同スペースなのである程度広さは確保しておきたい。これは部屋のレイアウトを見直す必要があるかも。
posted by 坂本竜男 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
Powered by さくらのブログ