2020年06月25日

ART DJ PRE II

preamps-processors-djpre-II-front-angle.jpg

 低価格で評判のいいフォノイコを調べていたら、合研ラボ以外にも気になるモデルが出てきた。ART DJ PRE IIである。実売はなんと7,000円強。もっと安かった時期もあったようだ。
 もちろん、かなり低価格なので賛否両論あるが、それでもネットでの評価はかなり高い部類に入る。価格も安いし、ちょっと試したくなる製品だが、このARTというメーカーは以前DACで嫌な思い出があるので、ちょっとだけ心配はある。
 とはいえ、ゲインの調整ができたり、サブソニックフィルターがあったり(オンオフが可能)と、この製品ならではの良さがしっかりある。低価格とは言っても決してバカにできない。
 この製品の良し悪しは実際に聴いてみないとわからないが、こういった面白い製品が低価格で存在することが大事だと思う。そういう意味では、この製品の存在意義は間違いなくある。というか、素晴らしいとさえ思う。
 国内で手頃な価格のフォノイコはオーディオテクニカといくつかのガレージメーカーくらいで、ほかは高額製品にシフトしているように見える。商売としてはそれが効率的なのはよくわかるが、面白さには欠けると言わざるを得ない。面白くないと結果的には衰退していくと思うのだが……。
posted by 坂本竜男 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

オリンパス、赤字のカメラ事業を売却 OM-D、PEN、ZUIKOブランドは新会社が継承

 この昨日発表されたニュースは正直、かなりショックだった。カメラ業界全体が苦戦しているのは以前から知っていたが、オリンパスがここまで厳しかったとは。
 オリンパスは優れた技術を持っているし、素晴らしいカメラやレンズもたくさん世に出している。何を隠そう、僕は生まれて初めて購入したデジカメはオリンパスで(C-1400XL)、当時の同クラスのカメラと比べても画質の良さは頭一つ抜けていた。今はカメラこそ使っていないが、オリンパスPROレンズには完全な信頼を置いている。それだけに、このニュースは耳にしたくはなかった。
 映像事業は国内投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)に譲渡される。そして、映像事業を継承する新会社を設立し、株式をJIPに譲渡。新会社はオリンパスのカメラブランド「OM-D」「PEN」や、交換式レンズのブランド「ZUIKO」などを継承し、オリンパス製品のカスタマーサポートも続けるということだが、「オリンパス」というブランドはなくなってしまうのだろうか。ブランドイメージも含めて、いい形で継承して続けていただきたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

十割蕎麦かぜのたみの風まん膳

 今日のランチは、ひさしぶりに筑紫野市の十割蕎麦かぜのたみ。7種の前菜とデザートに好きな単品を組み合わせることができる「風まん膳」をいただく。

20.6.251.jpg
 まずは前菜。それぞれがとても丁寧に作られている。味は上品で繊細、かつ旨みはしっかり。食べ進むほど食欲が増していく。

20.6.252.jpg
 そして、そば。僕はせいろの大盛り。香り豊かでコシのある麺がなんとも心地よい。口の中で蕎麦の香りと旨みが心地よく広がる。美味しいでのどんどん箸が進むが、実はしっかり食べ応えがある。ボリュウムも満足だ。

20.6.253.jpg
 最後はデザートの蕎麦饅頭。まず、あたたかいのに驚く。食べてみると、これまた香り豊かで品のいい甘さ。何と言っても生地が美味い。これは素晴らしい!!!

 本当はだし巻き玉子など評判のメニューも注文するつもりだったが、しっかりお腹いっぱいになってしまった。
 金額は二人で3,000円ほど(一人は普通盛り)。内容を考えると、とても良心的だ。今度こそ、だし巻き玉子ととろろとそばがきと……。こりゃ、定期的に行かなければ。
posted by 坂本竜男 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ