2020年07月01日

自粛後の日本酒処 巡る2

20.7.1-4.jpg

20.7.1-5.jpg

20.7.1-6.jpg

20.7.1-7.jpg

 巡るさんは、お料理もすごかった。自粛期間の鬱憤を晴らすような内容である。もちろん、全てが日本酒に見事にマッチし、しかも身体に優しい。以前だたっらバクついていたと思うが、今回は大事に大事にじっくりといただいた。
 どれも素晴らしく美味しかったが、特に衝撃的だったのがウニが乗ったほうれん草(メニューの名前は失念)。これが初めて食べる美味しさで日本酒ともよく合い、とにかく抜群だった。
 お酒もお料理もどちらも唸るような美味さで、大満足の夕食だった。そして、コロナの閉塞感が吹き飛んだような気がした。早く以前のように楽しく外出して、美味しいものを食べ回りたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) |

自粛後の日本酒処 巡る1

20.7.1-1.jpg

20.7.1-2.jpg

20.7.1-3.jpg

 今夜は久しぶりに久留米の日本酒処 巡るさんへ。自粛規制解除後初である。
 2ヶ月間の自粛期間の鬱憤を晴らすかのように、極上の日本酒が続く。中には店頭では買えないレアな日本酒もあり(東洋美人 壱番纏)、思わず唸ってしまう。今回は3種の日本酒をいただいたが、どれも素晴らしく美味しかった。さすが、である。で、もちろんこれだけで終わらないのである(つづく)。
posted by 坂本竜男 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

新しいスタートをきる月

 今日から七月。もう、一年の半分が過ぎた。この時間が過ぎ去る早さはいつものことだが、今年は新型コロナウイルスの影響でいつもとはだいぶ違う一年の前半だった。
 こんなに自粛で人に会わない、家から出ない時間がなかったのも初めてだったが、時間ができたこともあり、いろいろなことを改めて考えるいい機会にもなった。
 具体的には、仕事のこと、生活の基本的なこと、人との繋がりや関わり方、自分自身のこと、などなど。仕事や生活の根幹に関わることを、根本的に考え直すべき時に来ているのだろう。
 すでに多くの人が仕事への取り組み方や営業形態など様々なことを見直し、そしてそれを踏まえて新しい動きをされている。僕にとっても今月は新しいスタートをきる月だと言って良いかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ