2020年07月07日

キヤノン EOS R6、登場間近?

unnamed.jpg

 東京オリンピックに向けて発売が予定されているキヤノンのフルサイズミラーレスEOS R5に先駆けて、その下位モデルR6が間も無く登場しそうだ。
 R6は2000万画素 フルサイズCMOSセンサーを搭載。ボディ内手ぶれ補正、12コマ秒連写 メカシャッター、20コマ秒連写 電子シャッター、EOS R5と同じAF、頭部検出AF、動物検出AF、デュアルSD UHS-IIスロット、EOS R5と同じ500万ドットEVFなどが予想されている。
 EOS R5ほどではないビルドクオリティ、サブモニタ無しとのことだが、予想されている価格は2500米ドル未満。これならかなり競争力はあるのではないだろうか。
 ちょっと気になるのは、R5もR6もダイヤルやボタンまわりの配置などが一眼時代を引きずっていること。これに関しては、ルミックスに遅れを取っているように見えるのだが……。
posted by 坂本竜男 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

究極のパリ・コンサート1&2

20.7.71.jpg

 僕がもっとも衝撃を受けた歌い手の一人であるヌスラット・ファテ・アリー・ハーン。彼の素晴らしさをじっくりと堪能するのなら、やはりこのOcoraレーベルからリリースされたライブ盤だろう。
 フランスのOcoraレーベルは世界の素晴らしい民族音楽を次々にリリースしているが(しかも大抵はかなりの優秀録音!)、その中でも必聴盤と言えるのがこの2枚のアルバムだろう。カッワーリが単なるイスラム教神秘主義スーフィズムにおける儀礼音楽だけでなく、多くの音楽ファンの心を揺さぶる芸術性の高い音楽であることがよくわかるはずだ。そして、ロックに通じる激しさとダイナミズムがあると思う。名盤です。
posted by 坂本竜男 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

今日も大雨

 昨日に引き続き、今日も大雨。明日の朝まではこの雨は続くようだ。さすがに地元だけでなく、近辺も浸水などの被害が出始めているので、外出はとても危険。しばらくは自宅でじっとしておいたほうがよさそうだ。
 今回の九州北部の大雨は大々的にニュースにもなっていることもあり、遠方の方から心配のお電話やメールをいただいた。今のところ我が家は大丈夫だが、近辺の低くなっている地域や山沿いが心配だ。
posted by 坂本竜男 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市
Powered by さくらのブログ