2020年09月11日

コーヒー豆の焙煎初体験

 今日は、コーヒー豆焙煎の初体験。部屋を汚すことなく手軽に焙煎ができる焙煎機を、知人が我が家に持って来てくださったのだ。

20.9.111.jpg
 早速、生豆を入れてセットする。一度に焙煎できる容量は60g。焙煎の度合いは中煎、豆はキリマンジャロだ。

20.9.112.jpg
 フタのガラス部分から焙煎の進み具合が見える。少しずつ豆が色づいていく。中煎の場合、約20分ほどで焙煎は出来上がる。

20.9.113.jpg
 焙煎完了。香りに勢いを感じる。味は軽やかながら、程よい味わい深さがあって良い感じ。あえて焙煎して10分後くらいに淹れてみたが、本来は数時間から場合によっては数日置いておくのが普通だ。さて、明日になったらどんな味へ変化してるかな?
posted by 坂本竜男 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

着信音に慣れない

 携帯を変えてから馴染めないのが着信音。どれに変えてもしっくりこない。そのせいもあって、電話がかかっているのに自分の携帯ではない感じがして、電話に出そびれて掛け直すことが続く。大したことではないので早く慣れれば問題はないのだが、なかなか慣れないでいるのだ。つまり、それだけ前の携帯を長く使っていたということなのだろう。
 僕は携帯には通話とショートメールと時計の機能しか求めてないから、昔のタイプで十分なんだけどなぁ。スマホにしないと「悪」とまではいかないが、それに近い感じで接せられることが多々あるが、それはいかがなものかな。
posted by 坂本竜男 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
Powered by さくらのブログ