2020年09月12日

ルミックス DC-S5が出て

23.jpg

 今月3日に発表されたルミックスのフルサイズミラーレス DC-S5。価格はボディのみで24万円くらい。ルミックスの入門用フルサイズミラーレスだから、スペックも含めてある程度想像の範疇のものではあった。
 ただ、サイズ感はとても魅力的でほぼG9 PROと同等だ。フルサイズをこのサイズ感で扱えるのはとても良い。だが、高性能レンズは軒並み大きく重い。とくにルミックスは。結局、それらと組み合わせるとアンバランスになるから、それなら最初からS1の方が良いのかもしれない。
 ただ、今回S5のキットレンズとして新たに登場した20-60mmのような小型レンズが充実してくれば、また変わってくる可能性は大いにあるのだが。ただ、その場合、性能はある程度犠牲になる可能性は高い。
 結局、フルサイズミラーレスはボディはある程度小さくできても、レンズは性能を求めるとどうしても大きく重くなる。基本的にはこのジレンマからは逃れられない。レンズ性能とユーザーインターフェイスが優れるルミックスですら、フルサイズ機にはあまり興味が持てないのは、そこに一番の理由がある。これはソニーにしても一緒だ。
 そんな中、70-200mm F2.8をびっくりするようなサイズと重量で出しているキヤノンは、R5/R6の登場もあって、僕を再びフルサイズに呼び戻す可能性がある。いや、正確には両方をケースバイケースで使い分ける形になるのだろうが。でも、今のところコストを考えると、そこまでする必要性はないのだけれど。
posted by 坂本竜男 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ

観葉植物の植え替え

20.9.122.jpg

 一昨日、我が家の観葉植物で育ちが特にいいものを、より大きい鉢に植え替えた。
 植え替えて二日経つと、いい具合に馴染み始めて居心地が良さそうに見えるから不思議だ。また、さらに大きくなるんだろうな…と思いながらそれを期待しつつ見守るのは、まるで子供を見守るようで悪くない心持ちだ。意外に我が家ではこの植物たちが、大事な役割を担っているのかもしれないね。
posted by 坂本竜男 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

万歩計

20.9.121.jpg

 新しい携帯(ガラケー)には万歩計が搭載されている。別に今時珍しい機能ではないが、ついていて数字に表れるようになると、やはり意識してしまうものだ。
 万歩計の数字を気にするようになってから4日目。ロードバイクに乗ったり、仕事であちこちを駆け回ったりしない限り、一日の歩数は理想とされる8,000歩には遠く及ばず、だいたいその半分弱。それでも万歩計を少しは意識して歩数を家の中で稼ごうとしての結果だから、普段いかに歩いていないかがよくわかる。
 やっと涼しくなって来たことだし、8月の間一回しか乗ってなかったロードバイクを復活させたり、撮影を兼ねていろいろなところへ出向いたり、とにかく身体を動かすことを改めて始めないといけないな〜。
posted by 坂本竜男 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具
Powered by さくらのブログ