2021年01月10日

休日は昼間から黒ラベル

21.1.105.jpg

 休日は、昼間から晩酌。こんなときは、定番のサッポロ 黒ラベル。しかも瓶。ひょっとしたら、個人的には家で飲むビールで最強かも。
posted by 坂本竜男 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

三日連続の積雪

21.1.101.jpg

21.1.102.jpg

21.1.103.jpg

21.1.104jpg.jpg

 今日も積雪。鳥栖に移ってから20年以上になるが、3日連続積雪というのは初めてかも。
 今日は青空が見えるし、予報では気温も上がりそう(それでも平年を大きく下回るが)。午後からは道路の雪も溶けてくれるとありがたいのだけど。
posted by 坂本竜男 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2021年01月09日

NDフィルターを買ってみた

 今更ながら、NDフィルターを買ってみた。
 実は、僕の仕事ではNDフィルターの必要性はほとんどなく、キヤノン フルサイズ時代から使っていなかった。しかし、マイクロフォーサーズへ移行したことで、常用ズームレンズのフィルター径が62mmと大幅に小さくなった。つまり、NDフィルターも価格も大幅に安くなったのだ。そこで、使ってみようと思ったのである。

21.1.96.jpg

 購入したのはケンコーPRO ND8とマルミ DHG ND32の2枚。この2枚があればとりあえず流れる清流や滝の撮影は問題ないはずだ。62mmだと信頼できる国内メーカー製でも手ごろな価格で手に入るからありがたい。フルサイズだと77mm〜82mmになるから一気に価格は跳ね上がる。マイクロフォーサーズさまさまだ。
 早速撮りに行きたいところだが、また雪がひどくなってきた。この天気ではしばらくお預けだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

輝くつらら

21.1.94.jpg

 今朝は、つららがさらに成長していた。朝の日差しに照らされて輝くつららが美しい。ちょっとだけ、寒さを忘れるね。
posted by 坂本竜男 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

今日も積雪

21.1.91.jpg

21.1.92.jpg

21.1.93.jpg

 今日も予想通り積雪。しかし、思ったほど積もってなくて、ちょっとだけ安心。太陽も顔を出しているし、お昼くらいからはクルマでも外に出れそう。
 とは言え、気温はしっかり下がっていて、給湯は凍ってしまってお湯は出ない。水道が凍ってなかったのが救いか。この寒さの中、お湯が出ないのは厳しいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2021年01月08日

雪は溶けてきたが…

 昼間でもしっかり雪が降っていたので心配していたが、夕方になるといつの間にか雪もかなり溶け、青空も顔を覗かせるようになった。しかし……

21.1.87.jpg

21.1.88.jpg

21.1.89.jpg

 なんと、つららは成長して伸びていた。つまり、日差しが出てきたから雪は溶け始めたけど、その溶けた雪がつららになって凍っているということか。気温がほとんど上がっていないという証拠だ。
 ここまで伸びたつららを見るのは、数年前の大雪以来だな。
posted by 坂本竜男 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

再び降雪

21.1.84.jpg

21.1.85.jpg

21.1.86.jpg

 やっと雪もおさまって、日差しもさしてきたかと思ったら、お昼過ぎから再びひどい降雪。12時すぎても気温は低いまま。今日は一日、こんな天気の繰り返しなのかも。やっぱり、出かけるのは控えるべきだね。
posted by 坂本竜男 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

やっぱり積雪

21.1.81.jpg

 やっぱり、雪は積もっていた。しかも朝8時時点ではまだしっかり降り続けている。

21.1.82.jpg

21.1.83.jpg

 そして1時間後。雪は降ったり止んだり。しかし、今日は気温がほとんど上がらないので、まだまだ油断できない。昼間でも、降ったらさらに積もりそう。インスタを見ても知り合いのお店は臨時休業もしくは午後からの営業にしているところも多い。今日は外出を控えた方がよさそうだ。
posted by 坂本竜男 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2021年01月07日

降雪を撮ったのは…

21.1.75.jpg

 先ほどの降雪を撮ったのは、オリンパス E-M1 mark II + キヤノン FD200mm F4 Macro。この組み合わせをジッツオGT2532 + マセス FB-2に載せて撮影した。
 マイクロフォーサーズでは400mm 2倍マクロになるFD200mm F4 Macroならではの、近接撮影と圧縮効果が生きた写真になった。解像度もボケ味も申し分なし。何より、この圧縮効果はクセになりそう。本来なら超望遠でしか得れないものだろう。この写真が撮れた時点で、FD200mm F4 Macroの残留は決定した。
 ちなみに上記写真はGM1 + 12-32mm F3.5-5.6のワイド側で撮影。室内で撮ったわりには、思っていた以上によく撮れている。マイクロフォーサーズは安価なレンズでもバカにできない写りをするものが多いが、このレンズも例外ではない。マイクロフォーサーズの安価なレンズは、スペックだけで判断すべきではないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

今年最初の大寒波

21.1.72.jpg

 天気予報では、今日から連休にかけて大寒波が来るとのことだったが、予報通り気温は低いし雪も降り始めた。

21.1.73.jpg

21.1.74.jpg

 しかも思ったよりも降り方が激しい。まだ風があるから、すぐに積もるような感じではないが、気がつけば雪質も変わっている。気温は低いままのようだし、このまま風がおさまれば積りそうな感じだ。今日から外出は控えておいた方がよさそうだ。
posted by 坂本竜男 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

あだち珈琲のケニア ムチョキ

21.1.71.jpg

 今朝のコーヒーは、あだち珈琲さんのケニア ムチョキ。ライムを思わせるフルーティで爽やかな酸味が心地よい。爽やかなスタートを切れるコーヒーです。
posted by 坂本竜男 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月06日

PORST 35mm F2.8を改めて試す

21.1.62.jpg

 オールドレンズを残すべきかどうかの検証 第二弾はPORST 35mm F2.8。ドイツのメーカーだが、実は富岡光学製と言われているレンズだ。これをG9 PROにつけて改めて試してみた。

21.1.63.jpg

21.1.64.jpg

 絞り開放だが、35mm F2.8というスペックの割には意外にボケるし、ボケもなめらかだ。色乗りも良いし、オールドレンズにしては解像度も高い。絞り開放でも十分使える。富岡光学らしい抜けの良さがある。

21.1.65.jpg

 周辺減光は多め。この辺りはオールドレンズらしい。

21.1.66.jpg

 逆光には弱い。フレアが出やすい。これを表現の一つとして取り入れれば良いが、そんな感じでもなさそう。
 
 さすが富岡光学製だけあって、抜けの良さと解像度の高さ、ボケのなめらかさには魅力がある。しかし、逆光の弱さと撮影最短距離の長さは使いにくさに繋がる。正直、それらのデメリットを踏まえても使いたいレンズかと言われればちょっと微妙。これがフルサイズなら、もう少しオールドレンズとしての特徴が出るのだろうが。
 同じ35mm単焦点でも、七工匠35mm F1.2の方が解像度こそ低いもののレンズの個性が明確に出て独自の表現ができるし、コンパクトで寄れるので使いやすい。良いレンズではあるが、僕の場合、残してもどこまで出番があるかは微妙だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

iru aruのあらびきソーセージと紫キャベツのサンド

21.1.61.jpg

 今日のお昼は、久留米のiru aruさんのパン。いくつか買って食べたのだが、その中でも特に美味しかったのが、 iru aruさんのあらびきソーセージと紫キャベツのサンド。ジューシーで食べ応えのあるあらびきソーセージ。そしてそれに負けないしっかりした味わいと食感のパン。そして紫キャベツの組み合わせは絶妙。味わい深いだけでなく、しっかりとパンチがありつつ、重くなりすぎない軽やかさがある。ここのサンドはどれも美味いが、これもかなり美味い。iru aruさんのサンドは全部制覇したいね。
posted by 坂本竜男 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2021年01月05日

新型コロナウイルス 最多4883人感染確認

 今日、全国の新型コロナウイルスの感染者が、最多の4883人を確認した。東京は史上二番目の1278人。大都市圏では3ケタが当たり前になっている。そして、地方でも数が増えてきており、最多記録を更新する県が増えている。
 だが、これらはある程度は予測がついた状況だ。重症者や死亡者の数には気をつける必要があるが、感染者そのものは潜在的なものの一部が表に出ているだけではないかという気がいている。数に表れていない感染者はもっとたくさんいるはずだ。
 今後、おそらくコロナがなくなることはない。最終的にはインフルエンザなどと同じような存在になるのだろうが、それまでの間、どう付き合っていくかが大事ではないだろうか。手洗いやマスク、換気などは当然として、仕事のスタイルや社会の仕組みなどもさらに見直す必要があるだろう。それらを踏まえた上で、経済が止まらない方法を模索するべきだ。
 とはいえ、個人の努力では限界がある。国は何に一番力を入れるべきか、見極めた上で動いて欲しい。そして民間の力(特に大企業)も絶対に必要だ。色々と争っている場合ではないのだけどな。
posted by 坂本竜男 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型コロナウイルス

今年は文学作品を読もう

 僕の仕事はグラフィックデザインではあるが、そのデザインを軸に写真も撮るし、文章も書くし、編集もする。それらの総合力が僕のデザイン力につながっている。そのために写真に力を入れたり、美術館や博物館へ行ったり、できるかぎり毎日ブログを更新したりはしてきた。
 しかし、もちろんそれらのスキルには満足していない。その中でも今年、とくに強化したいと思っているのが文章力だ。やはりプロのライターの方たちの文章を読むと「さすが」と思わざるを得ない。プロの方の文章はボキャブラリーもすごいが、表現力がまた僕にはできないような表現をされる。思わず唸ってしまう。
 専門の人と片手間の人を比べるのがそもそも間違いではあるのだが、やはり書くからには少しでも良いものにしたい。では、どうすれば文章力はアップするのだろうか。
 これについては読書量を増やし、文章を書く習慣を付ければある程度は良くなると思っていた。確かに多少は良くはなっているかもしれないが、ある程度というレベルだ。おそらく、色々足りないものがあるのだ。
 ここでふと、気づいたことがあった。僕が所有する本は、圧倒的に小説が少ないのだ。詩集もほぼない。文学作品が圧倒的に弱いのである。
 そう言えば、昔の僕は小説は自分には必要がないものと思い込んでいた。だが、それが間違いであることに気づいたのは比較的最近の話だ。そして、気づいた今でも文学の本が増えているわけではない。
 というわけで、今年は文学作品をできるだけ読もうと考えている。まずは教科書に登場する日本の文豪から攻めてみるかな。
posted by 坂本竜男 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学

2021年01月04日

キヤノンFD200mmマクロを久しぶりに持ち出してみた

 昨年、完全にフルサイズからマイクロフォーサーズへ移行したことにより、所有するレンズが大幅に整理された。
 そんな中、中途半端な存在になっているのがオールドレンズだ。キヤノン時代は練習にもなるし、レンズの個性をしっかり味わえることもあって、かなり稼働率は高かった。
 だが、マイクロフォーサーズでは焦点距離が倍になるために、使いにくいレンズが増えてしまった。それにレンズの中央部分しか使わないから画質そのものは悪くないが、オールドレンズならではの個性は一気に薄れて中途半端になってしまった。当然、稼働率は大きく下がってしまったのである。
 そこで、所有しているオールドレンズを今後どうするか検証する意味も含めて、改めて使ってみることにした。

21.1.42jpg.jpg

 まず持ち出したのがキヤノン New FD200mm F4マクロ。マイクロフォーサーズでは400mm2倍マクロになる。そこで、手振れ補正が強力なE-M1 mark IIと組み合わせて持ち出してみた。

21.1.43.jpg

 写真は全て無謀にも手持ち撮影、しかもトリミングなし(リサイズのみ)である。E-M1 mark IIの手ぶれ補正の凄さに改めて驚く。絞り開放ではかなりソフトになるので、F8〜F11くらいが使いやすい。このくらい絞ると解像度もしっかりと高い。色乗りも良く、この辺りの描写は僕好みだ。

21.1.44.jpg

21.1.45.jpg

 正直、収差は出るし歪みもある。フリンジは出やすい。ハマルと面白い表現ができるレンズではあるが、日常では使いにくさがあるのは否めない。
 とは言え、400mm 2倍マクロというスペックは面白くはある。最大撮影倍率の高さは、より圧縮効果を出しやすくなるので、このレンズならではの表現ができるのも確か。じゃじゃ馬的な部分もあるが、それなりに面白くもある。もう少し、使い込んでみたほうが良いかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

仕事始めのお供のコーヒーは

21.1.41.jpg

 今日から仕事初め。仕事始めのお供は、あだち珈琲さんのあだちブレンド。久しぶりにいただく、あだちさんの看板ブレンド。フルーティで軽やかながら、しっかりコクもある。そのバランスの良さは絶妙。さすが看板メニュー。仕事も捗ります。
posted by 坂本竜男 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月03日

サッポロ ラガービール(瓶)

21.1.3-2.jpg

 今日も昼間っから飲んでます。
 ちなみに飲んでいるのはサッポロ ラガービールの瓶。ラガーは昔から続く苦味とコクのバランスが絶妙で安定の美味さ。瓶はより一層、香りが際立って美味いですね。
posted by 坂本竜男 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

あだち珈琲の福袋2021

21.1.3-1.jpg

 今日は朝から、あだち珈琲さんの初売りへ。毎年販売されるお得な福袋を無事にゲット。
 僕が購入したのは3,000円(税抜)のコーヒー豆の福袋。あだちブレンド100g、ケニア ムチョキ200g、エルサルバドル モンテシオン農園200gと充実の内容。これはあだちさんらしいセレクト。コーヒー好きにはたまらない内容だ。
 コーヒーが充実すると、一日の充実度もさらに増してくる。今年のスタートもこれでバッチリだ。
posted by 坂本竜男 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2021年01月02日

絵に描いたような(?)寝正月

 朝ゆっくり起きて、のんびりTVを見ながら食べて飲んで、一休みしたら、またTVを見ながら食べて飲む。家からは一歩も出ない。明るいうちからビールを飲み、寝転がってTVを見る。こんな絵に描いたような寝正月は、実は初めてではないだろうか。
 意外に量としてはそこまでたくさんは食べても飲んでもいないが、ここまで動かないことは珍しい。さすがに身体がおかしくなりそうなので、明日はちょっとだけ出かけてみようかな。
posted by 坂本竜男 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ