2021年01月12日

駅スタと雪だるま

 駅スタ周りをぶらぶらと散策していると、雪だるまがまだ溶けきれずに残っていた。

21.1.121.jpg
 まずは駅スタのすぐ前。

21.1.122.jpg
 駅スタ近くの公園。ちょっと枯れた芝生塗れ。

21.1.123.jpg
 同じく駅スタ近くの公園。これは雪だるまというよりテディベア?出来立てが見たかった。
posted by 坂本竜男 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

GM1で駅スタを撮る

21.1.124.jpg

21.1.125.jpg

21.1.126.jpg

21.1.127.jpg

 ちょっとしたテストと散歩を兼ねて、GM1を持ち出して駅前不動産スタジアムを撮ってみた。レンズは付属の12-32mm F3.5-5.6。すべてiAモードで撮影である。
 正直、このコンパクトなレンズでここまでキッチリ描写することに驚く。F3.5-5.6と暗いレンズだから、屋内など暗いところでの撮影は得意ではない。しかし、屋外ではその欠点はほぼ見られない。強いて言えば、F値が大きいのでボケにくいことくらいか。だが、スナップでは大きな問題ではない。
 条件が揃うと、かなりの描写をしてくれる。解像度も必要にして十分。もちろん、オリンパスPROレンズはさらに解像するが、正直なところ、僕の仕事では必ずしもここまで必要ではない。サイズも小さいから本当にサブ的な扱いになってしまいがちだが、十分に「使える」クォリティを持っている。これはもっと積極的に生かさないともったいないかも。
posted by 坂本竜男 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

やっぱり、外に出てナンボ

 今年は大寒波が来たこともあって、お正月が過ぎても基本的には自宅に籠もった状態が続いた。
 しかし、昨日からやっと撮影や納品など、外に出る仕事が入り始めた。コロナが急拡大している中なので最小限の人に最小限の時間だけ会う、最小限の外出ではある。だが、それでも人と会うことでやっと本当の意味でスイッチが入ったような気がするし、気持ちの入り方や力の入れ方も変わってくる。それに外に出て仕事の環境を変えるのもリフレッシュにつながっている。やっぱり、外に出てナンボという部分は間違いなくある。
 僕の仕事はもともと必要最小限の外出で事足りる仕事ではある。だが、リモートはしてないし、メールや電話のやり取りで不十分の場合は、やっぱり直接会って話すのが一番だと感じている。コロナ禍の中、人と会う際に気をつけなければいけないことはたくさんあるが、直接会うということの大事さは忘れないようにしたい。
posted by 坂本竜男 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
Powered by さくらのブログ