2021年02月02日

アルファ ロメオ、現行ジュリエッタ最後の限定車「ヴェローチェ・スペチアーレ」を販売

03_o.jpg

 アルファ ロメオが現行ジュリエッタ最後の限定車「ヴェローチェ・スペチアーレ」を、今日から65台限定で販売する。なお、現行ジュリエッタは2021年いっぱい販売を継続するそうだ。
 ジュリエッタ・ヴェローチェ・スペチアーレは、数々の特別装備によりデザイン性とドライビングの楽しみが高められたモデルとのこと。カーボン仕上げとイエローのアクセントカラーを効果的に取り入れ、スポーティかつジュリエッタの個性を活かす形に仕上げられている。新車でジュリエッタを考えている人には、大いに検討する価値のあるモデルになるだろう。
 ちなみにジュリエッタの後継は、新しいSUVモデル トナーレ。トナーレは初のハイブリッドで、ステルヴィオの下のモデルになる。導入は来年の予定だそうだ。
posted by 坂本竜男 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

PERGEAR 25mm F1.8 で逆光に挑む

 コンビニへ買い物のついでに、パーギア25mm F1.8の逆光耐性を軽くチェック。ボディはGM1である。

21.2.2-4.jpg

21.2.2-5.jpg

21.2.2-6.jpg

 やはり、フレアが出まくり。まぁ、6,000円を切る価格で買ったレンズだから、こんなものだろう。だが、意外にフレアの出方は悪くないから、上手くいかせば作品作りとしては十分ありだ。いろいろとフレアやゴーストの出方を探ってみるのも良いかもしれない。「逆光が苦手」で片付けるのはもったいない感じだ。
 ただ、仕事用としては基本的には逆光では使えないと思っていた方が良いかも。フレアを生かす撮影なんて、仕事では滅多にないからね。
posted by 坂本竜男 at 17:09| Comment(298) | TrackBack(0) | 撮影機材

沖田中央公園にて

21.2.2-3.jpg

21.2.2-1.jpg

21.2.2-2.jpg

 今日は打ち合わせと撮影の下見で新宮町。沖田中央公園で良いアングルを模索する。
 沖田中央公園は街中のオアシス的な存在で、設備も整っている良い公園だ。一直線に伸びる桜並木と、公園内を流れるせせらぎが印象的。芝生の緑が戻り、桜が咲く頃は最高のロケーションになるだろう。だから、本当は春に撮るべきなんだけどなぁ。
posted by 坂本竜男 at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ