2021年02月07日

小ささをとるか、画質をとるか

 超望遠を手持ちでいけるのがマイクロフォーサーズの良いところ。だが、そう言いつつも、僕は超望遠レンズは所有していない。なぜなら、仕事で超望遠レンズの出番は(今のところ)ほぼ無いからだ。
 しかし、超望遠の世界はカメラを手にしたことがある人なら、一度は憧れるものだ。僕も超望遠の世界を手に入れたいとは常々思っているのだ。
 昨年からオリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II が一気に値下がりし、新品が4万円を切るようになってきた。暗いレンズだから使用条件は限られるとは思うが、400g台で35mm換算600mmの超望遠が手に入るのだ。そして、600mm望遠を気軽に持ち歩けるのである。この価格なら欲しい!本気でそう思っていた。
 実は、ED 75-300mm F4.8-6.7 IIを買う寸前まできてた。だが、ここで一つのことに気づいた。
mc20.jpeg
 オリンパスのテレコンバーターMC-20の存在である。MC-20とED 75-300mm F4.8-6.7 IIの価格があまり変わらないのだ。つまり、MC-20を所有している40-150mm F2.8 PROと組み合わせると、600mm F5.6として使えるわけだ。
 軽量コンパクトで持ち運びやすいのはのは、断然ED 75-300mm F4.8-6.7 IIだ。だが、画質は圧倒的にMC-20だろう。F値が固定なのも使いやすい。ただ、やはり大きくて重いのは否めない。(それでもフルサイズよりは圧倒的に小さく軽いのだが)
 小ささをとるか、画質をとるか。以前なら迷わず画質をとっていた僕だが、マイクロフォーサーズをメインにするようになって、考え方が変わった。小ささと軽さは正義だ。重さや大きさが、撮影の障害になることは多々あるからだ。ED 75-300mm F4.8-6.7 IIの画質がどこまで許容できるかがカギだろう。

 本当は両方買うのが一番なんだけどね。
posted by 坂本竜男 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

海洋堂フィギュア展 in NAGASAKI 3月から開催

top.jpg

 「海洋堂フィギュア展 in NAGASAKI」が3月20日から、佐世保市博物館島瀬美術センターで開催される。
 世界的に高い評価を受けている海洋堂のフィギアは、有名キャラクターからネイチャーもの、食玩、博物館ものと幅広い。それらの展示はもちろん、ジオラマや大型作品の展示も多数あるようだ。
 春休みからゴールデンウィークまでの比較的長めの展示だが、これは子供たちはもちろん、大人も大いに楽しめる展示なのは間違いない。これはぜひ、行きたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

あだち珈琲のバレンタインブレンド

21.2.71.jpg

 今日はあだち珈琲さんでコーヒー豆の買い出し。
 今回は、先日テイクアウトが美味しかったバレンタインブレンドを購入。ベリー系の大人の甘さに深みのあるコク。そして良い具合に華やかさを感じる。さすがバレンタインブレンド。チョコとの相性は抜群。大好きな味です。
posted by 坂本竜男 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

M1 Macでillustratorを使うときの対処法

 M1 Macでは、Adobe illustratorはまだ最適化されていない。そのため、illustratorがフリーズすることが多数報告されている。アプリケーションの強制終了もできず、CPUごと落ちるらしい。これではM1 Macは導入できない。
 だが、それ以外では頗る評判が良いM1 Mac。エントリーモデルですら処理能力が高く、価格も下がっている。そろそろ我が家のMacも限界が近づいているので、できれば早く移行したい。そこで、ちょっと調べてみた。
 すると、「M1チップのMacBookAirで、問題なくillustratorを使う方法」という記事を発見。そして、その方法は極めて簡単。「環境設定→パフォーマンス→GPUパフォーマンスのチェックを外す」だけだそうだ。これが本当なら、すぐにでも移行できるのだが(外部モニターの選択という課題は残っているが)。
 まぁ、現実的にはあと1年くらいは待つのが賢明だろう。だってチップだけでなくてOSも変わっているのだから、ソフトが対応できてないのは当然の話だ。それまでは我が家のMacにはがんばってもらうしかないなぁ。(だから大事に使わないと)
posted by 坂本竜男 at 13:00| Comment(318) | TrackBack(0) | Apple
Powered by さくらのブログ