2021年03月20日

ルミックス GX8を買い戻す?

 手放して感じるルミックスGX8の良さ。買い戻しても良いかな〜とさえ思っている。
 本当はレンジファインダータイプのマイクロフォーサーズを新たに導入するのなら、GX7 mark IIIにするつもりでいた。しかし、リリース時期が3年も違う割に、僕にとってはGX7 mark IIIが見劣りしてしまう部分が目につく印象。逆に、メカニカルシャッターが1/8000秒まで対応、防塵防滴、シャッター寿命、バリアングル液晶モニター、ファインダー、マグネシウムボディなど、GX8の優位性が僕にとってはメリットにつながる。しかも価格も安い(僕が買った時よりも高くはなっているが)。やはり、GX8は隠れた名機なのだ。
 すでにカメラは3台体制だから、GX8の出番は今更ない可能性もある。普段持ち歩くならGM1が良いし、仕事で二台体制で臨む時はG9 PROとE-M1 mark IIでいい。だが、G9 PROとGX8という組み合わせも良かったな〜とも思っているのだ。
 もちろん、E-M1 mark IIの方が高性能だし、画質も解像感が高くて良い。しかし、GX8はユーザーインターフェイス画使いやすく、G9 PROと近い感覚で扱える。画質はG9 PROほどのシャープさはないが、十分なクォリティは確保しているので大きな問題はない。ローパスフィルターありだが、これを逆手に取るというのもアリかもしれない。
 というわけで、GX8の買い戻しを真剣に検討中。なぜか最初に僕が買った時よりも高めなので、それがブレーキにはなっているが、価格がそれなりに下がったら買ってしまうかも。便利ズームとのキットなんて案外良いかもなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 撮影機材

オリンパス M.ZUIKO ED 9-18mm F4.0-5.6が大幅値下げ!

 ED 9-18mm F4.0-5.6.jpeg


 オリンパス M.ZUIKO ED 9-18mm F4.0-5.6が、5万円代から3万円代まで大幅値下げになった。これは、M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIの時と同じような感じなのだが、ちょっと気になるレンズのひとつだっただけに、嬉しい値下げだ。
 コンパクトな超広角ズームは、マイクロフォーサーズこそ必須なレンズ。ちょっと古いレンズではあるが、写りそのものは定評がある。M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIと並んで、いま欲しいレンズの上位にきてしまった。これはAPS-Cミラーレス導入はまだ先の話になりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ