2021年04月04日

竹下みず穂 + 松本圭使 JAZZ LIVE

21.4.43.jpg

21.4.44.jpg

21.4.45.jpg

21.4.46.jpg

21.4.47.jpg

21.4.48.jpg

21.4.49.jpg

 今日はおりなす八女で「竹下みず穂 + 松本圭使 JAZZ LIVE」。八女出身でニューヨークをはじめ海外でも活躍されているソプラノ歌手 竹下みず穂さんと、鹿児島出身の実力派ジャズピアニスト 松本圭使さんのジャズライブである。
 実は想定以上のお客さんが来られることが判明し、急遽密を避けるため会場がはちひめホールからハーモニーホールへ変更というハプニングがあったが、ライブはとても素晴らしく大いに盛り上がった。
 やはり、竹下みず穂さんの歌唱力はとんでもない。音域も声量もすごいが表現力もまた素晴らしい。聴き手がグイグイ引き込まれてしまう。松本圭使さんも負けてはいない。美しいのに力強く躍動感あふれるピアノは、会場全体を楽器のように鳴らしているかのようだ。そんな2人が織りなす音楽は、たった2人とは思えない厚みとスケールの大きさがある。さすがである。
 プログラムはジャズのスタンダードから民謡、邦楽まで幅広い。そんな中で個人的に特に素晴らしかったのがレナード・コーエンの名曲「ハレルヤ」。まさかこの大好きな曲を、このお二人の演奏で聴けるとは思っても見なかった。僕にとっては(勝手ながら)大きなサプライズになった一曲だった。
posted by 坂本竜男 at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽

中一光学で撮るチキンカリー

21.4.41.jpg

 僕が今、いちばんのお気に入りのカレーであるGood See You!さんのチキンカリーを中一光学SPEED MASTER 25mm F0.95で撮る。もちろん、絞り開放。
 マイクロフォーサーズとは思えないボケ味だが、ちゃんとチキンカリーの質感や空気感みたいなものまで出ている。

21.4.42.jpg

 コーヒーもこの通り。ピント面の前後のボケがすごいが、ちゃんと際立たせたいところが際立って良い感じ。こりゃ面白いな。
posted by 坂本竜男 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ