2021年06月22日

福井のスイカ

21.6.222.jpg

 梅雨入りしてからのスイカは水っぽい。梅雨入りする前が甘くてお勧め。それを知ってから、梅雨入り前の甘いスイカを買うようにしていた。もちろん、梅雨入りしてからは、店頭のスイカも糖度が落ちる。もう、スイカの食べ時は過ぎてしまったと思っていた。
 しかし、今日はいつもよりもスイカが売り場にたくさん並んでいた。糖度は驚きの14度。なぜ、この時期に?と思っていたら福井産。なるほど、福井は今が旬なのだ。
 食べてみると、甘さが全然違っていた。13度でも相当甘いが、その上なのだ。さらに甘さが際立つ。食感もとても良い。いつも買うスイカよりちょっと高いが、この味ならむしろ安い。しばらくは、この甘いスイカが楽しめそうだ。
posted by 坂本竜男 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

飛花落花

21.6.221.jpg

 高倉健さんの妹さんである森敏子さんの俳句集。この本は亡き高倉健さんに捧げた句集でもある。
 美しく、想いがにじみ出るような俳句とエッセイが載せられている。高倉健さんへの想いがあふれた、素敵な句集だ。
 そして、この本の題字を手掛けたのは、個人的にもお世話になっている湯布院在住の画家で書家の鄭東珠さん。想定まで含めると、素晴らしいコラボ作品ともいえる。この本を読んでいると、心にしみじみと感じ入りながらも、こんな仕事をしたいという思いも膨らんでくるのだった。
posted by 坂本竜男 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学
Powered by さくらのブログ