2021年07月06日

G9 PROで75-300mmを試す

 予想以上に描写がしっかりしていると感じた、オリンパス 75-300mm。今度はG9 PROにつけて試してみた。

21.7.62.jpg

21.7.63.jpg

21.7.64.jpg

21.7.65.jpg

 思いの外、G9 PROでも扱いやすい。手振れ補正もよく効くし、AFも問題ない。というか、こっちの方が良いかも。
 描写もしっかりしている。すべて300mmでの撮影だが、パナライカやPROレンズほどの解像度こそないものの、必要にして十分。G9 PROだと色乗りが良くなり、個人的には好みの方向になるのも良い。ルミックスとの相性は問題なさそうだ。
 ただ、暗いレンズなので日中の屋外はいいが、暗くなり始めたらかなり厳しそう。そこは割り切らなければいけない。とはいえ、33,000円くらいでこの焦点距離と写りは、とんでもなくコスパが高い。そして、僕の仕事では十分に出番がありそう。散々迷ったけど、買っておいてよかった!
posted by 坂本竜男 at 16:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 撮影機材

新しいMac環境は…

21.7.61.jpg

 MacをM1 MacBook Airに移行し、モニターもLG 32UN880-Bに変えて6日目。
 M1 MacBook Airはまったくストレスなく処理スピードが速く、IllustratorもPhotoshopも快適そのもの。M1 Macの処理スピードの速さは噂通り。ほとんどの人はAirで済んでしまうのでは?そう思わせるくらい快適だ。
 そして、LGの4Kモニターも良い。32インチの大画面の恩恵で作業スペースが大きく広がり、作業効率も格段にアップした。アームスタンドを標準で採用しているので、ディスプレイの高さや角度の調整が細かくできるのも良いし、机周りがスッキリするのも良い。色の再現性も今のところ大きな問題はなし。ただ、プロのカメラマンなど画像処理が専門の人は、もうワンランク上の画質が必要かもしれない。
 気になっていた新しいOS、Big Surは不具合もないしとてもスムーズに使える。大きく使い勝手が変わった印象はないが、細かな変更は多々あり、それのほとんどが使い勝手の良さにつながっている印象だ。さすがAppleといったところだろう。
 システムが新しくなったので、デスクトップの画像も新しいものに変更。気分も新たに仕事に励めるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple
Powered by さくらのブログ